スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーハイム500とCR-2Nをセット
2014-05-14(11:47)(水)

DSC_0232.jpg
先日、アベニー水槽のエーハイム500のケースが壊れたためにオークションでケースを落札しました。

本当にケースだけで留め具も付いていませんでした。
しかしパーツが壊れての交換なので、これでちょうどいいんです。
フィルターすべてを交換するとなると数千円はかかりますが、これだけなら送料込みで1000円くらいですみました。

DSC_0233.jpg
ようやくこれでアベニー水槽にフィルターをセットできます。

エアレーションして漬けていたろ材をすべてINです。
念のためにOリングと給水口にワセリンを塗っておきました。

DSC_0234.jpg
水流が驚くほどアップしました。

今までは汚泥がたまってかなり流量が落ちていたようです。
水面がかなり揺れています。
これでさらに油膜が出にくいと思います。

DSC_0235.jpg
これでようやくCR-2Nもセットできました。

これからの暑さにも耐えられるでしょう。

DSC_0236.jpg
アベニー水槽もピカピカです。

DSC_0238.jpg
アベニーパファー

残念なことに2匹いたアベニーですが1匹がダメになってしまいました。
フィルターを一時的にはずしたので負担がかかったのでしょう。
アベニー1匹とヤマトヌマエビ1匹だけの寂しい水槽になってしまいました。
スポンサーサイト

ES-300とエーハイムのろ材掃除
2013-12-05(16:35)(木)

ミニM水槽のコケがあまりに醜いです。

思いあたる原因は稚魚と親魚へのエサの多さとろ材の掃除を長いことしていないこと。
前回のろ材掃除は7月27日でした。
ブログ記事はこんなときに助かります。

うちのミニM水槽は、
エーハイムサブフィルター2213ヒータービルトイン

スーパージェットフィルターES-300

ゼンスイZR-mini
と接続しています。

まずはエーハイムの掃除から
DSC07890.jpg
エーハイムサブフィルターは今年の4月1日にセットしてから、まだ一度も掃除していませんでした。

開けてびっくりの汚れ具合でした。
汚泥がびっしりとたまっています。
これではコケも止まらないはずです。

DSC07891.jpg
ろ材にも汚れがたっぷりです。

いつものようにバケツの中でじゃぶじゃぶとすすぎました。
いつもろ材掃除はカルキ抜きした水で数回すすいでいます。
バクテリアのことは気にしていません。(^^ゞ

DSC07892.jpg
続いてES-300の掃除です。

こちらのろ材はあまり汚れていません。
エーハイムの次にセットしているので当然でしょうが。

これでろ材の掃除はばっちりです。
本当は2つのフィルターを一度に掃除するのはダメですね。
バクテリアのことを考えれば別々の日に掃除するのがベストでしょう。
しかし、ろ材をじゃぶじゃぶ洗う私なので気にしていません。(^^ゞ

フィルター掃除が終わってセットしてから気付いたことがふたつあります。
IMAG0820.jpg
ひとつはこれ

水温が26.3℃まで上がりました。
今までは25.3℃で経過していました。
もちろんサーモの設定温度は変更していません。
おそらくろ材掃除をして水流がよくなったためだと思われます。
あれだけの汚泥がたまっていると流れがかなり停滞していたのだと思います。
これで効果的な保温ができます。
電気代も少しは改善されるかもしれません(微々たるものでしょうが)。

もうひとつはキャビテーションがなくなりそうなこと。
キャビテーションについてはここの記事で少しだけ説明しています。
ここ最近はES-300のエア噛みが目立っていました。
原因がどうしてかよくわかりませんでした。
ろ材掃除した後はES-300のポンプの流れが非常にスムーズになりました。
以前はES-300本体をゆさぶると多量のエアがポンプに噛んでいました。
ES-300はトルクがかなりあるのでグイグイと水槽の水を引き込みます。
その過程の中でエア噛みが生じてしまいます。
でも、ろ材掃除したことでエーハイムサブフィルター内の流れがスムーズになり、ES-300のポンプへの負荷も少なくりました。
ろ材掃除したことでキャビテーションによるエア噛みは改善されそうです。

逆に言えば、エア噛みがひどくなったときはろ材掃除のサインということでしょう。

これで少しはコケが改善してくれるといいのですが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スーパージェットフィルターES-300のろ材掃除
2013-07-27(10:13)(土)

前回、ES-300の掃除をしたのは3月29日

それから約4ヶ月経過
そろそろ汚れているかと思いろ材掃除をしました。

DSC07427.jpg
見た目にはそれほど汚れていませんでした。

おさかなを入れていなくてエサをあげる必要がなく水の汚れも少ないです。

DSC07428.jpg
ついでにホースも新品に交換

9/12mmのホースはブラシ掃除が面倒なので新品に交換したほうが楽チンです。
これで少しは水流が改善するでしょう。
フィルターが小さいとお掃除もかんたんです。

DSC07430.jpg
こちらはウォータフォールのエーハイム2213

まだ立ち上げたばかりだというのにフィルター掃除?

いえ、そんなつもりはありませんでした。

DSC07429.jpg
今朝起きるとさらに水のブラックウォーター化が進んでいました。

写真よりも実際はもっと茶色く見えます。

DSC07431.jpg
で、ブラックホール

実は最初からエーハイムにはブラックホールを1パック入れていました。
もう1パック追加です。

DSC07433.jpg
エーハイム2213のフィルターバスケット

フィルター中身に関してはクラシックタイプのほうが好きです。
ろ材をより効果的に使うことができます。
まぁ、バスケットタイプはお掃除が楽チンでいいのですが。

DSC07435.jpg
水換え、フィルター掃除後はきれいになりました。

問題は茶色くならないか。

DSC07434.jpg
フィルター掃除のついでにガラス管もお掃除

このウォータフォールのガラスパーツの掃除は気を遣います。
ちょっとのことで割れてしまいそうです。
ガラス製品はこのドキドキ感がたまりません。(^.^)
ほとんど汚れていませんでしたが次亜塩素酸Na漬けにしておきました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。