スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニハゼ食べた?
2014-09-05(17:41)(金)

DSC_0872.jpg
最近、カニハゼが巣穴のミニ蛸壺から出てくるようになりました。

ようやく水槽に慣れてきたようです。
カニハゼはアカハチハゼやオトメハゼと違って底床のモグモグがお上品です。
なのであまりサンゴに砂がかかることがありません。
しかしエサを食べてくれないことには長期飼育はできません。
で、底床に人工エサをばら撒いてみました。

人工エサが落ちているあたりをモグモグしています。

これなら人工エサが口にはいっているはずです。
かなりの量のエサをばら撒きました。
水質悪化は嫌ですが、エサを食べないほうがもっと厄介です。
これで人工エサにも慣れてくれるといいのですが。
ちなみに冷凍エサはまったく見向きもしませんでした。
カクレクマノミの石垣君もあまり冷凍えさは食べません。

最近、カクレクマノミの縄張り争いも状況が少し変わってきました。

以前よりはちょっとましでしょうか。
動画で上のほうで活発に泳いでいるほうがブリード君です。
今まではこんなに出てこれませんでした。
大好きな冷凍エサをあげたので必死な感じです。

DSC_0868.jpg
夕日が当たって絶好調なハナガササンゴ

ハタゴイソギンチャクもすかっかりお気に入りの場所に移動してしまいました。

・・・



・・・

何かアクアキュート220が物足りません。

!!!

赤いのがいません!
スカンクシュリンプがいません!
昨日はいました。
今朝の水換え時には気づきませんでした。
フローパイプにも落ち込んでいません。
となると・・・
DSC_0873.jpg
こいつしかいません。

ハタゴイソギンチャク

きっと丸のみです。
ハタゴが移動しているときに巻き込まれたのでしょう。
2日前には脱皮していたのに。
小型水槽でイソギンチャクは脅威です。
スカンクシュリンプごめんなさい。

最近、アクアキュート220ネタが多いです。
アクアキュート250は安定しているのでブログネタがあまりありません。
スポンサーサイト

カクレクマノミ&ハタゴイソギンチャクいやされます
2014-09-03(18:31)(水)


本日3連投

石垣産カクレクマノミとハタゴイソギンチャクはやっぱりいいです。
いやされます。
サンゴ類をあまり入れずにシンプルに共生コンビだけというのもいいです。

海水魚の魅力のひとつは共生です。
この自然を小さな海で再現したくて海水魚をやっています。
なのでうちは昔も必ず共生コンビがいました。

この小さなアクアキュート220にあとネジリンボーとランドールズピストルシュリンプのコンビを入れられないか考え中です。
先住者にカニハゼがいるのと底床がパウダーサンドなので微妙なことろです。

アクアキュート220のLED12Wへ変更
2014-09-03(16:39)(水)

アクアキュート220の貧弱なLEDをちょっとだけパワーアップしました。
DSC_0846.jpg
ヤフオクの安いLEDです。

青8赤2白2です。
DSC_0850.jpg
赤2灯あるので赤みが強いですね。

赤を入れたのはカクレクマノミのオレンジとスカンクシュリンプの赤を際立たせるためです。

DSC_0847.jpg
↑青2、白1のLED3Wのみ

DSC_0848.jpg
↑LED12W

これでハタゴイソギンチャクの移動が止まってくれるといいのですが。
今のところはじっとしてくれています。

が・・・
DSC_0849.jpg
ブリード・カクレクマノミが隠れていたミニ蛸壺がカニハゼにとられてしまいました。

ブリード君はミニ蛸壺の上で泳いでいますが、石垣君に時々追いかけられています。
今のところブリード君も負けずにエサを食べてくれているのでいいのですが。

スカンクシュリンプの赤がきれいです。(^_^)

DSC_0843.jpg
今回はアマゾンでこんなものも購入しました。

E17→E26変換ソケットです。
うちにはE17灯具しか残っていませんでした。
E26灯具も意外にお高いです。
このソケットは灯具を買うよりもお安くすみます。

DSC_0845.jpg
E17灯具にE26ソケットを付けた状態

そんなに出っ張っていません。

ハタゴイソギンチャク移動
2014-09-01(19:31)(月)

DSC_0840.jpg
今日仕事から帰ってきてアクアキュート220を見るとハタゴが移動していました。

昨日は中央部分に置いていたライブロックに付いていました。
今は後ろのライブロックまで移動しています。
水流とか照明とかの加減なんでしょうね。
照明が3WのLEDだけなのが寂しいところです。

そこで照明強化のため新しいLEDを頼みました。
明日には届く予定です。

DSC_0842.jpg
こちらはブリードのカクレクマノミ

石垣産のカクレクマノミに追いやられてしまいました。
ハゼの家用に入れていたミニ蛸壷に隠れています。

ツツウミヅタB品とかスカンクシュリンプとか
2014-08-31(11:20)(日)

昨日に引き続き今日も届きました。
DSC_0828.jpg
「熱帯魚」ですが魚は入っていません。
DSC_0829.jpg
アクアステーションピュアで通販です。

今回の発泡スチロールは小さめでした。
処理には助かります。
保冷剤は入っていましたが、猛暑時には水量が少ないと怖いですね。
今日も朝一番に届いて涼しかったので大丈夫でしたが。

さて、中身のほうは・・・
ツツウミヅタ・センターグリーンB品
コイソ貝3匹
スカンクシュリンプSMサイズ1匹

DSC_0830.jpg
こんなおまけがちょっとうれしいです。

DSC_0832.jpg
コイソ貝1匹はアクアキュート250にいれましたが、ガラスふたに張り付いてました。

貝は油断すると脱出しますからね。

DSC_0834.jpg
スカンクシュリンプSMサイズ

こちらはクリーナーシュリンプの定番です。
SMサイズなのでアクアキュート220にはちょうどいいサイズです。

DSC_0835.jpg
ツツウミヅタB品

本当にB品な感じです。
昨日のライブロックといい、アクアキュート220はB級水槽です。
うまく開いてくれるといいのですが。
LEDが直接あたるようにしておきました。
DSC_0833.jpg
カクレクマノミ・ブリードは石垣産カクレクマノミに隅っこに追いやられています。

石垣産カクレクマノミ&ハタゴイソギンチャク
2014-08-30(17:01)(土)

DSC_0813.jpg
さて、今日はこれです。

DSC_0800.jpg
また大きな発泡スチロールがたまってしまいました。

これ、砕くのが大変なんです。
うちの横には山積みになっています。(^^ゞ
中にはいつもと違うものが入っています。
ビニール手袋です。
これは親切なアイテムです。
これの使用方法は後ほど。

DSC_0801.jpg
袋2個

発泡スチロールが大きくなるはずです。

DSC_0802.jpg
ペットボトルを凍らせて新聞紙でくるんでました。

これでけっこう冷えていました。
今日もそんなに暑くなかったんですが、水温は23℃台でした。
DSC_0803.jpg
アクアキュート220の水温は26℃なのでゆっくりと水温合わせをします。

DSC_0804.jpg
病弱なカクレクマノミのためにヨウ素を補充しておきました。

定期的に補充しています。
ヨウ素殺菌ドームが一番ランニングコストに優れています。
アクアキュート250にも入れてます。

DSC_0805.jpg
いよいよカクレクマノミの投入です。

が、先住者のカクレクマノミ・ブリードが臨戦態勢です。

DSC_0807.jpg
ハタゴイソギンチャク

この触手攻撃はなかなかです。
冒頭のビニール手袋はこれを入れるために使いました。
これがなければ私の手はえらいことになっていました。
バケツに入れるときに少しだけ裏側部分に触れました。
一瞬、ビトッと手にひっつく感じでしたが、すばらくして両手に発疹が出てきました。
私はアレルギー体質です。
触手での攻撃でアレルギーが誘発されるなんて恐ろしいです。
もちろん水槽に入れるときはビニール手袋で完全防備です。

DSC_0808.jpg
石垣産カクレクマノミ&ハタゴイソギンチャクのライトアップ

今日はこれだけではありませんでした。
DSC_0810.jpg
午後便でcharmから届きました。

ひとつはエーハイムコンパクトポンプ600
人工海水溶解と水換えに重宝していた600が壊れてしまいました。
これがないことには人工海水の攪拌がスムーズにいきません。

DSC_0811.jpg
もうひとつはこれ

ろ材用ライブロックSSサイズ1kgです。

DSC_0812.jpg
これだけ

品質はB級といったところです。

DSC_0819.jpg
B級なんでレイアウトもB級(^^ゞ

パウダーサンドが中央付近で山盛りになっています。
これは先日入れたカニハゼの仕業です。
口ではなく尻尾で砂を巻き上げていました。
巣作りとかでしょうか。
面白い習性です。

DSC_0817.jpg
石垣産のカクレクマノミはコントラストがはっきりとしていてきれいです。

DSC_0818.jpg
こちらはブリード・カクレクマノミ

やはり石垣産とくらべると鮮やかさが違いますね。


しかし、新入りのほうがハタゴの宿主なので強いです。

DSC_0821.jpg
午後からアクアキュート220に西日が強烈

ハタゴもお日様のほうを向いています。
ライブロックは入りきらなかったので、ろ過槽へ入れておきました。

アクアキュート220はこれで最終章ではありません。
明日にもまだ届き物があります。

カニハゼ
2014-08-28(18:38)(木)

DSC_0794.jpg
カニハゼ

ここで通販しました。
ここでは前回、キイロサンゴハゼを買いました。
今回のカニハゼも丸々と太っていて状態はいいです。
問題はカニハゼの長期飼育が難しいこと。
一昔前にも飼ったことがありますが、長期飼育はできませんでした。

IMG_20140825_184524.jpg
パウダーサンドにうっすらと茶ゴケがでてきました。

カニハゼにがんばって欲しいところですが、まだまだ慣れるには時間がかかります。

DSC_0795.jpg
ちなみに硝酸塩は0!

バクトフードSPを毎日0.07mlほど添加しています。
クマノミの食べ残しがけっこうあるのですが、バクトフードSPの効果が出ています。
アクアキュート220を立ち上げて今日で12日目です。
水質は安定しているようです。
しっかりとパウダーサンドを敷き詰めているので、嫌気バクテリアが定着しやすいようです。

DSC_0789.jpg
そのおかげでハナガササンゴもよく伸びています。

このハナガササンゴ、朝は間接光でよく伸びます。
LEDのブルーライトがあたると逆に縮む傾向があります。
ハナガササンゴは6000kくらいの照明のほうがハナガササンゴにはいいようです。

この週末にもいろいろと投入予定です。

ハナガササンゴを濾過槽へ
2014-08-25(16:34)(月)

先日からアクアキュート250からアクアキュート220へ引越しさせたハナガササンゴ

しかしアクアキュート220でもカクレクマノミのすりすりで伸びることができません。

しかたなくまた移しました。
DSC_0786.jpg
もうここしかありません。

生体が入っていない濾過槽です。
アクアキュート220もベルリン式+バクトフードSP方式ですので濾過槽には何も入れていません。
オーバーフローパイプからの排水もウールマットで弱められてちょうどいい感じです。
問題は照明
DSC_0785.jpg
LEDを横の引き出しにセットして照射です。

ここ最近では一番の伸びです。
これで復活してくれるでしょうか。
ハナガサには冷凍のレッドプランクトンを与えています。

近々、アクアキュート220にも生体秘密兵器を投入予定です。

ハナガササンゴにカクレクマノミ
2014-08-22(19:23)(金)

今週は仕事がハードでブログはさぼり気味です。


なぜかこんなことになってしまいました。

アクアキュート220
2014-08-17(17:58)(日)

DSC_0762.jpg
アクアキュート250の海道河童・小をはずしました。

ハナガササンゴの伸びがいまひとつだったからです。
他のサンゴは調子よくてあまり水流を変えたくなかったのですが、ハナガササンゴを変える場所もなく。
その効果あってかハナガサはちょっと伸びてきました。
他のサンゴも調子よく伸びています。
海道河童・小をはずしたので見た目がすっきりとしました。

DSC_0763.jpg
調整に四苦八苦しているスキマーのHS-A400

今日はエアを絞り気味にして、思い切って水位をかなり上げました。
エアが多すぎると大きな泡しかできずにスキミングできません。
しかしエアを絞ると水位が下がって濃い泡ができても上まで上がってきません。
なので今日はエアを絞ったまま、コントロールパイプも絞って水位を上げました。
あまり水位を上げすぎるとオーバースキムや水漏れといったリスクがあるので、休みの日にしか調整できません。
朝から調整していたのですが、夕方に見ると完璧な泡状態と上がり具合でした。
水位はかなり上がっていますが、水漏れなどはありません。
オーバースキムもなく今まで以上に濃い泡が上がっていました。
ようやくといった感じです。

DSC_0761.jpg
ディスカウントアクアで仕入れてきました。

HS-A400の専用エアチューブとエア調整バルブです。
このエア調整バルブがあればかんたんにエア調整ができます。
今使っているバルブは正規品ではなくバルブが硬いので調整しにくいです。

店員さんと話をしましたが、やはりオーバースペックで汚れの量が少ないのも影響しているのでは、ということでした。
わずか30リットルくらいですので、HS-A400の処理量からすれば少なすぎる水量です。

DSC_0757.jpg
アクアキュート220

DSC_0760.jpg
カクレクマノミ・ブリード

DSC_0758.jpg
テトラCR-2N

水槽を増やしたわけではありません・・・
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。