スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクトフードSP・DAY34
2014-06-30(18:31)(月)

バクトフードSP添加後34日目、4週間と5日が経過しました。
DSC_0465.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩、水槽飼育水の硝酸塩ともに2.5ppm

2.5ppmで推移しています。
これくらいならレッドシーのプロキットでも低値カラーで判定できるのでは?
と思ってプロキットで測定してみました。
DSC_0470.jpg


4ppmカラーの色味が微妙です。
写真とは違い実際に見た目は4ppmカラーよりも濃く見えるんですよね。
でも写真では色味が違って見えるので判定困難です。
DSC_0469.jpg
写真でも2ppmカラーよりは明らかに濃いのがわかります。

ちなみに消費期限の怪しい測定キットでは・・・
DSC_0468.jpg
2ppmカラーに近い感じです。

まぁ、5ppm以下ならそんなにこだわることもないかもしれませんが・・・

大食漢のイエローヘッドジョーフィッシュ・ペアがいる小型水槽で、低硝酸塩濃度を維持できているのはバクトフードSPのおかげです。
スポンサーサイト

バクトフードSP・DAY33
2014-06-29(17:19)(日)

バクトフードSP添加後33日目、4週間と4日が経過しました。
DSC_0463.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩、水槽飼育水の硝酸塩ともに2.5ppmくらいでした。

ちなみに昨日はともに約3ppmくらいでした。
また少し下がりました。
うちのアクアキュート220では2.5ppmくらいが限界値でしょうか。

バクトフードSP・DAY31
2014-06-27(20:40)(金)

バクトフードSP添加後31日目、4週間と2日が経過しました。
DSC_0459.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩、予想通り0ppmでした。

DSC_0460.jpg
水槽飼育水の硝酸塩2.5~5ppm

還元筒ミニ内には嫌気バクテリアがしっかり定着しているようです。
2回目の実験結果でも0ppmなので確実でしょう。
なので今日から還元筒ミニ排水の通水を再開させました。
この通水速度が難しいのですが、バルブでほぼ全開近くにしておきました。

バクトフードSP・DAY30
2014-06-26(10:13)(木)

バクトフードSP添加後30日目、4週間と1日が経過しました。
DSC_0451.jpg
水槽飼育水の硝酸塩5ppm?

DSC_0452.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩2.5ppm?

はっきりいって2.5、5のカラー識別は困難です。
光の加減でも見え方が変わります。
今日は朝から自然光で見ましたが、それでも微妙でした。
まぁ、だいたい2.5~5ppmくらいということで。
頭打ちじょうたいでしょうか。

DSC_0453.jpg
還元筒ミニ排水のバルブを交換しました。

これでまた還元筒ミニ排水を完全ストップさせました。
バクトフードSPも0.15ml入れておきました。
もう一度、還元筒ミニ内の嫌気バクテリアを繁殖させてみます。
48時間後くらいには硝酸塩0になるはず?
なかなか下がりませんがもうちょっともがいてみます。

以下、追加記事です。
DSC_0455.jpg
夕方、レッドシーのでも測定してみました。

還元筒ミニ排水はストップさせているので、水槽飼育水の硝酸塩ですがほぼ2ppmに近い感じです。
まぁ、だいたい3ppmくらい?
まぁ、ELOSのとあまり測定結果は変わらないということですね。
ていうことは・・・
プロキットで4ppmカラーよりも濃くなるのは???

バクトフードSP・DAY29~ELOS硝酸塩測定試薬
2014-06-25(21:17)(水)

バクトフードSP添加後29日目、4週間が経過しました。
DSC_0445.jpg
レヨンベールアクアから届きました。

ELOSの硝酸塩測定試薬とバルブです。
charmが送料無料料金が上がったので、最近はレヨンベールアクアで通販することもあります。
レヨンベールは大阪なので田舎の和歌山でも早く到着します。

DSC_0447.jpg
測定試薬のキット内容

シンプルです。

DSC_0446.jpg
消費期限も明記してあります。

DSC_0449.jpg
測定手順もレッドシーのと同じ感じです。

ただ、測定時間が5分間ですのでレッドシーの9分間よりも短いです。
これ以外と助かります。
9分って長いですからね。

で、さっそく測定です。
DSC_0448.jpg
水槽飼育水の硝酸塩2.5~5ppm?5ppmに近い?

DSC_0450.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩2.5ppmに近い?

レッドシーのよりも低レンジの測定範囲が細分化されていますが、やはりカラー判定は微妙です。
還元筒ミニ排水の硝酸塩値のほうが低いようにも見えますが、なんともいえないところです。
今日は夜間の測定でLED照明下での測定でしたので、明日は日中の自然光下で判定してみます。
でも、これくらいの数値なら今までのレッドシーの測定結果とも大差ないようです。

バクトフードSP・DAY28
2014-06-24(14:46)(火)

バクトフードSP添加後28日目、3週間と6日が経過しました。
DSC_0431.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩約3ppm?

DSC_0432.jpg
水槽飼育水の硝酸塩約3ppm?

実際の見た目は還元筒ミニ排水も水槽飼育水も2ppmカラーに見えます。
プロキットで測定すると、どうせ5ppmくらいになりそうなのでプロキットでは測っていません。
そこで今日はELOSの硝酸塩試薬を注文しておきました。
メーカーの違う硝酸塩測定キットを使うことでレッドシーとの比較ができます。
ELOSの硝酸塩試薬のほうが低レンジの測定範囲が1段階細やかになっています。

DSC_0433.jpg
今日は濾過槽に嫌気BOXを追加しました。

嫌気BOXといっても500mlペットボトルをカットしただけです。
そこへパウダーサンドを入れておきました。
約200ml入っていると思います。
これでも嫌気域の足しにはなるでしょうか。
とりあえずはここへもバクトフードSPを0.15ml添加しておきました。

DSC_0434.jpg
海道河童・小があいかわらずいい仕事をしてくれています。

このおかげもあって硝酸塩が上昇しないのかもしれません。

DSC_0436.jpg
午後2時のアクアキュート220

ライト点灯前でもこの明るさ
この季節は午後から直射日光が水槽に差し込みます。
トサカ、ウミキノコが喜んでいます。
にしても、左コーナーにサンゴ砂が積み上がりすぎです。
これはランドールズピストルシュリンプの仕業です。
地味にちょっとずつサンゴ砂を積み上げています。
こちらからの眺めは最悪です。
かといって右側は壁があるので右からは見れません。(T_T)

バクトフードSP・DAY26きてる?
2014-06-22(17:36)(日)

バクトフードSP添加後26日目、3週間と4日が経過しました。
DSC_0425.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩5ppm以下?

DSC_0426.jpg
水槽飼育水の硝酸塩2ppmに近い?

還元筒ミニ排水の硝酸塩値が低いのは訳があります。
DSC_0427.jpg
排水調整バルブが壊れてしまい、昨日から水流が全開になっています。

今まで水流をかなり絞って、早くても1秒2,3滴くらいでしたので、還元筒ミニ内はかなりの通水量になっています。
水流MAXでの硝酸塩値をみたことがなかったのでちょうどいい機会でした。
還元筒ミニ内の水流が少ないと排水の硝酸塩値が上がる傾向にあります。
ところが先日の実験では通水をストップさせると硝酸塩値は0になっていました。
このことから、硝酸塩値が下がったのは嫌気バクテリアの活動も影響していると思います。
経過をみればもっと下がってくるのかもしれませんが、ここらへんが限界かもしれません。

還元筒ミニ排水の硝酸塩値が下がった原因は、還元筒ミニ内の嫌気バクテリアによるものなのか、それとも、もともと硝酸塩値の低い水槽飼育水がよく循環するようになったためなのか、そのあたりが定かではありません。
バルブは壊れたままなので、還元筒ミニ内の通水量はMAXのままでいこうと思います。

ちなみにもう一点変わったことは、バクトフードSPの添加量を昨日から0.13mlに増量したことです。
濾過槽のパウダーサンド内と飼育槽の両方に添加しているので合計0.26mlになります。

ちなみに硝酸塩プロキットで測定してみると、水槽飼育水の硝酸塩はやはり4ppmカラーよりも少し濃い感じでした。
いい値を信じたいので(^^ゞノーマルキットを使っていきます。

デジタル硝酸塩測定器なるものを発見しました。
ちょー欲しいですが、お値段もお高いです。
でも、レッドシーのアルジーコントロールテストキット2箱分よりは安いんですよね。
問題はアメリカ製なので校正液などの消耗品が手に入りにくいことかもしれません。
デジタル硝酸塩測定器、欲しいですね。

バクトフードSP・DAY25予想通り?
2014-06-21(17:40)(土)

バクトフードSP添加後25日目、3週間と3日が経過しました。

昨日は還元筒ミニ排水の硝酸塩が0ppmになりましたが、はたして今日は・・・
DSC_0423.jpg
やっぱりというか還元筒ミニ排水の硝酸塩5ppmくらい


DSC_0424.jpg
水槽飼育水の硝酸塩5ppm以下?

実際の見た目は2ppmカラーに近い薄さのようにも思います。
が、硝酸塩プロキットで測定してみると4ppmカラーよりも濃いピンク色になっていました。
どうもプロキットとノーマルの測定キットとでは誤差があるようです。
どちらが正確なのかは???
しかし、プロキットでそんなに濃い反応が出るということはまだまだ硝酸塩が高いということです。

還元筒ミニの排水を始めたら硝酸塩が上がっています。
嫌気バクテリアの反応の結果なのかはよくわかりません。
還元筒ミニとバクトフードSPとのハイブリッド方式は調整が至難の業です。
地味に水槽へのバクトフードSP添加を続けていきます。

バクトフードSP・DAY24ついに?
2014-06-20(20:39)(金)

バクトフードSP添加後24日目、3週間と2日が経過しました。

ついに?
DSC_0418.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩0ppm!

まさにサムライブルー(って敗退しそうですが)
DSC_0422.jpg
水槽飼育水の硝酸塩5ppm以下?

還元筒ミニ排水の硝酸塩がついに0になりました!
といっても当たり前の結果かもしれません。
昨日の記事に書きましたが6/17から還元筒ミニ排水をストップさせていました。
さらに還元筒ミニ内には2日間連続でバクトフードSPを0.1ml添加しました。
その結果の硝酸塩0です。
昨日はまださらに10ppm近くまで上昇傾向だったので、今日の結果にはびっくりです。

ということはですよ。
還元筒ミニは完全に隔離されており、心配していた濾過槽との交通はないということになります。
さらに嫌気バクテリアが繁殖しているといえます。

そこで、
DSC_0421.jpg
今日から還元筒ミニ排水をオープンにしました。

だいたい3秒に1滴くらいにスローペースで滴下開始です。
これで明日以降の硝酸塩がどう変化するのかが楽しみです。
この排水速度の調整がミソのように思います。

バクトフードSP・DAY23
2014-06-19(10:49)(木)

バクトフードSP添加後23日目、3週間と1日が経過しました。
DSC_0414.jpg
還元筒ミニ排水の硝酸塩10ppm

DSC_0415.jpg
水槽飼育水の硝酸塩5ppmより薄い?

水槽飼育水の硝酸塩値が5ppmカラーよりもちょっと薄いので期待してしまいます。

で、昨日からちょっとした実験的なことをしていました。
DSC_0416.jpg
アクアキュート220の濾過槽には還元筒ミニを仕込んでいます。

この排水中の硝酸塩値も毎日チェックしています。
ここ最近、この硝酸塩値がやや上昇気味でした。
原因は嫌気バクテリアがじゅうぶん繁殖しておらず、好気バクテリアの影響とも考えられます。

そこで、昨日からは還元筒ミニの排水をストップさせました。
還元筒ミニにはエーハイムコンパクトポンプ600から分岐させた飼育水を通水させています。
通水量は調整コックで流量調整していました。
調整コックを完全に閉めて通水をOFFにしました。
で、通水OFFの前に還元筒ミニ内にバクトフードSPを0.1ml添加しておきました。

これで還元筒ミニ内の環境がどう変化するのかをみていこうと思います。
で、今日の還元筒ミニ排水の硝酸塩値が上記の写真です。
10ppmという値をどう判断するか。
純粋に好気バクテリアの影響と考えるのか、嫌気バクテリアの過剰繁殖によるものと考えるのか。
もし好気バクテリアの影響ならば還元筒ミニが硝酸塩生産工場になっていることになります。
このままでは水槽内の硝酸塩値も下がるはずありません。
とりあえず今日もバクトフードSPを0.1ml添加して通水はOFFのままにしておきました。
これで嫌気バクテリアが繁殖してくれば硝酸塩は下がってくるはずです。
もし下がってこなければ還元筒ミニ内の環境が嫌気域になっていないことも考えられます。(濾過槽の飼育水と交通のある可能性)
溶存酸素を調べればいいのでしょうが、テストキットを買う予算が今はありません。(^^ゞ
しばらくは還元筒ミニ排水をストップさせたままにして硝酸塩の変化を見ていこうと思います。
水槽飼育水の硝酸塩値がどのように変化していくのかも見ものです。

DSC_0417.jpg
しまてんプレミアムが届きました。

これで3回目の注文です。
アクアキュート220でだいたい月1箱(20リットル)の消費量です。
ニチアクは料金後払いっていうのが便利ですね。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。