スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピストグラマ・マクマステリレッド孵化3日目
2014-06-29(18:30)(日)


産卵していたアピストグラマ・マクマステリレッドですが3日前に孵化しました。

今回は水槽のコーナーに生みつけたので観察することができました。
孵化したての稚魚を見るのも初めてです。
震えるように動いています。
これが1週間くらいすると泳ぐようになるんですね。
メスが一生懸命守っているのがほほえましいです。(^.^)
スポンサーサイト

ミニM水槽にウォーターローン
2014-06-04(00:01)(水)

DSC_0348.jpg
オークションでウォーターローンを落札しました。

去年もこのミニM水槽でウォーターローンはNEWラージパールグラスに負けずに伸びていました。
ウォーターローンの鮮やかな緑が好きです。
で、今回もミニMにウォーターローンを使います。

DSC_0349.jpg
ミニMにはちょうどの量です。

DSC_0350.jpg
添付されていたメネデールに一晩漬け込んでおきました。

DSC_0353.jpg
ささっと植え込んでおきました。

ウォーターローンはしっかりと根付くまでに時間がかかります。
いったんスイッチが入るとよく成長してくれます。
うまく根付いてくれるでしょうか。

アピストグラマ・マクマステリレッド産卵?
2014-06-02(00:21)(月)

DSC_0342.jpg
昨日までメスを追い払っていたオスが水槽のすみに追いやられています。

DSC_0343.jpg
「あんた、こっちに来るんじゃないよ!」とメスがオスを追いやっています。

昨日から形勢逆転です。
メスの黄金色がとっても鮮やかになっています。
これは産んでますね。
親石とウィローモスとの間からメスが出てくるので、親石の後ろ側に生みつけているのでしょう。

DSC_0341.jpg
上から見てもわかりませんでした。

DSC_0340.jpg
初代もきれいですがメスに追いやられています。

ミニM水槽にアマゾニアパウダー追加
2014-05-30(13:20)(金)

DSC_0322.jpg
早朝5時から水換え、ではありません。

まぁ、水換えにはなるのですがアマゾニアパウダーの入れ換えです。
前景部分のソイルを吸い出しました。
そこへ新しいパウダーを追加します。

DSC_0320.jpg
アマゾニア・パウアダーは水洗いしました。

本来ソイルの水洗いなんていりませんし、してはいけません。
ソイルは崩れるし栄養分が逃げていくし。
でも、アマゾニアの濁りとゴミは半端ないのできれいに洗いました。
洗い方としては霧状シャワーで水圧をかけないようにバケツの中で水を流す感じです。
ソイルを崩さないようゴミを浮き上がらせる感じです。
これを数十回繰り返してようやく上澄み液がきれいになりました。
DSC_0321.jpg
これをしておかないと水槽の水換えを何回もしないといけません。

さらに水換え後もしばらくするとゴミが多々浮いてきます。

DSC_0323.jpg
ソイルをあれだけ水洗いしてもソイル投入時には濁ります。

でもこの濁りは比較的早くにましになっていきます。
洗っていなければ泥水のようになります。

DSC_0324.jpg
それでも2回水換えしました。

すぐにきれいになりました。
前景のソイルを入れ換えてどうしましょうか。

やっぱり水草はいいね
2014-05-27(00:23)(火)

DSC_0292.jpg
伸び放題だった佗び草をトリミングしました。

差し戻しして緑感がアップです。
やっぱり水草水槽の緑はいいですね。
しかしミニMにはアルジガードを使っていたので佗び草・涼のヘアーグラスが枯れています。
アルジガードのコケ抑制作用は最強でした。
佗び草も丸坊主にするくらいです。
アルジガードの成分を除去するために3回水換えをしました。

レイコン2014はあきらめました。
これでは無理ですね。
またアピストの産卵でも楽しみます。

アピストグラマ・マクマステリレッド産卵準備?
2014-05-25(00:03)(日)

DSC_0278.jpg
3月以来のミニM日記です。

3月はコケ地獄にはまってアルジガードを使いコケを一掃しました。
が、佗び草も一掃されてしまいました。
なので佗び草は取り出して水上葉として育てていました。
ほぼ溶けてしまっていた佗び草ですが、春の陽気で葉っぱがよく成長してくれました。
そこで、佗び草をもとに戻しました。
もともと佗び草エキノ・クリプトMIXはずっと入れていましたが、今度はそれを取り出して水上葉としました。
エキノ・クリプトMIXもほぼ溶けていました。
水上葉で元気になった佗び草有茎草MIXと佗び草・涼をミニMに戻しました。
絶好調期とくらべるとみずぼらしい水槽ですが、緑があるとさかなたちも落ち着くようです。

DSC_0285.jpg
写真では地味ですが、メスがここ数日できれいに発色してきました。

産卵前には黄金色になります。
今はそれに近い感じですね。
お腹も大きくなってきているように思います。

DSC_0279.jpg
初代の子供です。

この子はとても大きくなってきました。

DSC_0280.jpg
この子は2代目です。

まだまだ小さいです。
ここ数ヶ月産卵をしていませんでした。
緑豊かな佗び草を入れたとたんに、アピストのスイッチが入ったようです。
産卵は近いと思われます。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。