スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れていたエーハイムフィルター500
2014-05-11(17:49)(日)

先ほどの記事でエーハイム500から水漏れしていたと書きました。

そこで水草水槽から車にいたるまでいろいろとアドバイスをいただいているすえぞうさんからコメントをいただきました。

>フィルター掃除の際にワセリンを軽く塗ってあげると漏れにくかったりするみたいですよ。
そのとおりで私はエーハイムのOリングや海道河童・小の接続部なんかには白色ワセリンを塗っています。

吸水口パーツはオークションで落札したのですが、ワセリンを塗ってみて漏れがないか実験してみることにしました。
DSC_0226.jpg
薬局で100円くらいで売ってるワセリンです。

うちではかなり長いこと重宝しています。
これを吸水口のねじ部分に薄く塗ってケースに取り付けてみました。

すると・・・
DSC_0227.jpg
びろ~んとワセリンがはみ出しているではありませんか。

吸水口の上に縦に亀裂が入っています。
最初に掃除したときはまったくわかりませんでした。
なのですっかり吸水パーツのゴム部分のほうに問題があると思い込んでいました。
これはまたもや危なかったです。
このまま吸水口パーツのみ交換しても、また水漏れしていました。
ケースのほうに問題があるとは思っていませんでした。
きっと掃除でねじったときにバキッといったんだと思います。

本当に危ないところでした。
あわててケースも落札しておきました。
すえぞうさんのコメントがなければまたもや水漏れになっているところでした。
なんでもきちんと原因を見極めて対策をとらないとダメですね。
反省です。
スポンサーサイト

ペルチェ式CR-2Nをセットしようとしたらエーハイム500から水漏れ
2014-05-11(14:13)(日)

うちにはアベニパファー水槽もあります。

暑くなってきたのでテトラのペルチェ式クーラーCR-2Nをセットすることにしました。
そのついでにまったく掃除していなかったエーハイムフィルター500のお掃除もすることに。
DSC_0220.jpg
真っ黒です。

かなりの汚泥がたまっているようです。

DSC_0221.jpg
水につけると真っ黒に

これではコケがおさまらないはずです。
数回ジャバジャバと洗っておきました。
バクテリアのことは気にしていません。

フィルターをきれいに洗ってからCR-2Nをセットしました。
DSC_0224.jpg
フィルターの後に入れるだけなので配管はかんたんです。

セットできてからフィルタースイッチON
問題なく作動しています。
さて、後片付けをしていきます。

片付けをしながら水槽を見るとフィルターが完全に止まっています。
???
原因がわかりません。
スイッチには問題なさそうです。
しかしインペラーがちっとも動く気配がありません。
せっかく配管したのにまたはずして点検です。
ちょっと面倒です。

フィルターの配管をはずしてみると・・・

???

またまたなにやらおかしいです。

下が水でちょっと濡れています。

???

なんでか一瞬わかりませんでしたが、フィルターからの水漏れと判断しました。
DSC_0222.jpg
この吸水口から漏れています。

エーハイムフィルターの吸水部分は要注意です。
過去に水漏れしたことがありました。
掃除のときにちょっと吸水口をねじったのですが、これがいけなかったのだと思います。
吸水口のラバーが破綻したのだと思います。
見た目には問題ないのですが、ゴム部分は長期間使用した後に触るのは怖いです。
消耗品ですからしかたありませんが。

しかし、フィルターが止まってくれたおかげで早期発見できました。
配管した後は必ず水漏れチェックしていますが、フィルターが止まっていなければ早期発見はできませんでした。
不幸中のさいわいです。

水漏れは本当に怖いです。

ここからがまた大変でした。
フィルターが使えないとなるとどうにかしないといけません。
最初はディスカウントアクアまで買い出しに行くことを考えましたが面倒ですしお金がかかります。
そこでヤフオクをチェックしてみるとパーツのみの出品がありました。
とりあえずは吸水口に問題がありそうだったので、吸水口だけ落札しました。
定形外発送なので到着まで時間がかかります。

なのでアベニー水槽の対策を・・・
DSC_0223.jpg
あまっていた外掛け式フィルターを使います。

エーハイム500のろ材と活性炭を入れておきました。
これで数日は大丈夫でしょう。

DSC_0225.jpg
エーハイム500のろ材はとりあえずエアレーションで救出です。

パーツが届くまではこのままで維持します。

しかしパーツが届いても水漏れしたらどうしよう・・・

となると、問題はフィルターケースになります。
フィルターも予備は持っておかないといけないですね。

アベニー水槽リセット
2014-01-18(19:45)(土)

IMAG0851.jpg
今日はいつものひごペットまで行ってきました。

こんなレイアウト水槽を見ると刺激されます。
コケの少ない水槽がいい感じです。

IMAG0854.jpg
で、こんなものを買ってきました。

吸着系の砂利です。
これを使ってアベニー水槽を完全リセットします。
アベニー水槽は写真でお見せできないくらいにコケています。
アベニーにソイルの使用は厳しいです。

ミニM水槽もリセットしたいのですが、アピストグラマ・マクマステリレッドの稚魚がいるためできません。
ミニMもコケていますがしばらくは現状維持です。

IMAG0853.jpg
リセット後

すっきりとして明るくなりました。
水草もNEWラージパールグラスを少しだけです。
そのうち佗び草でも入れようと思います。



アベニー水槽のNEWラージパールは順調
2013-10-07(02:05)(月)

IMAG0578.jpg
先日、プチリセットしたアベニー水槽

NEWラージパールを植栽しました。
なんと、CO2なし環境でも伸びてきています。
横にはっているのもあるんですね。

IMAG0579.jpg
ちなみに照明はエーハイムの3灯式

この光量でも横に這うとはすごい水草です。

これからの展開が楽しみです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アベニー水槽プチリセット
2013-09-28(18:45)(土)

NAパーティーに水換えにプチリセット

完全にアクアな休日です。
まだNAパーティー中継していますね。
第2部の中継はグダグダ感がたまりません。(^.^)

午前中の水換え時に壊滅状態だったアベニー水槽をきれいに掃除しました。
DSC07612.jpg
夏までは順調だったアベニー水槽

この夏の暑さでペルチェ式クーラーP-3041ではパワー不足でした。
ウィローモスもさすがに衰退してしまいました。
コケだらけでしたが掃除できれいすっきり。

きれいになると何かをしたくなります。
これからは管理しやすくなりますからね。

で、植えました。

これ
DSC07616.jpg
NEWラージパールグラスの水上葉です。

春先くらいから?育成していました。
こんもり、もっさり状態です。
これを数本チョキチョキして使いました。

DSC07617.jpg
緑が入るだけできれいに見えます。(^.^)

DSC07622.jpg
問題はCO2無添加なこと。

アベニー水槽で汚れやすくCO2もなし。
この悪条件でNEWラージパールが育つのか見ものです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ペルチェ式クーラーP-3041今年も活躍の予感
2013-06-12(17:18)(水)

2013年6月12日(水)

台風の影響で湿った空気が南から流れ込んでいます。
おかげで今日の暑さは夏本番を思わせます。
こうなると水温管理が重要になってきます。
DSC07324.jpg
アベニー水槽を置いている2階の室温31度、湿度62%

人間にもさかなにも過酷な環境です。

DSC07327.jpg
こうなるとこれが出番です。

ペルチェ式クーラーP-3041
この効果は去年ミニM水槽で明らかになっています。

DSC07325.jpg
この過酷な環境で水温27.5℃を維持できています。

この部屋は西日があたるので、夏本番にはファンを併用しないといけないかもしれません。

DSC07329.jpg
暑くなってきましたがP-3041のおかげでアベニーたちは元気です。

4匹中、2匹はとてもよく慣れています。
エサくれダンスをすぐにしてくれます。
あとの2匹はダメですね、すぐに隠れてしまいます。
アベニーの性格は個体差が大きいです。

ウィローモスもCO2なし、低光量で少しずつ生長しています。

DSC07330.jpg
こちらはミニM水槽を設定している玄関の温度

32度、50%とこちらのほうが過酷です。
玄関も小窓からの西日が強烈です。
風の通りは抜群なので、2階よりも若干湿度が低いです。

DSC07331.jpg
ミニMではこちらのZR-miniが活躍です。

今日はけっこうな頻度で稼動しています。
小さい水槽なのですぐに冷えますが、水温が上がるのも早いです。

これからの季節はもっと過酷になります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アベニー全員乾燥エサを食べる
2013-04-29(17:39)(月)

2013年4月29日

DSC_0186.jpg

アベニー4匹ともクリルグラニュールを食べるようになったようです。

「なったようです。」という表現は娘がエサやり担当だからです。
地味に冷凍赤虫とクリルグラニュールを毎日与えてくれていました。
最近になってようやく4匹ともにクリルグラニュールを食べるようになったようです。
地味な努力が要りますね。


アベニーパファーにおすすめの乾燥エサです。

s-DSC07163.jpg
水質も安定してコケがあまり出なくなってきました。

油膜もほとんどありません。
エーハイム500のろ過が安定してきたようです。
しかし、アベニー水槽はまめな換水が欠かせません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。