スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイコムアルジガードも効果あり!
2014-03-10(00:03)(月)

先日から淡水水槽に使っているバイコムのアルジガード

こちらも効果絶大です。
DSC08486.jpg
ミニMのアピスト水槽です。

コケ地獄から脱出できなかったミニM水槽ですが、水換え後ももやもやコケが出ていません。
水の透明感も問題なしです。

DSC08490.jpg
こちらはアベニー水槽です。

このアベニー水槽のほうが最悪で腐海になりかけていました。
でもアルジガードのおかげで藍藻も衰退傾向にあります。

淡水も海水もコケ対策はうまくいってます。
スポンサーサイト

バイコムアルジガード
2014-03-06(01:00)(木)

DSC08442.jpg
昨日、charmから届いたバイコムのアルジガード250ml

これは淡水水槽用に買ったものです。

DSC08444.jpg
こちらは久しぶりに登場のミニM水槽です。

アピストグラマ・マクマステリレッドの稚魚も大きくなりました。
結局残ったのは3匹だけです。
オス1匹とメス2匹のようです。
オス1匹はかなり大きくなっています。

このミニM水槽はアピストのためにレイアウトも変更せずコケだらけになっています。
アピスト稚魚に必要な環境を整えるために手を加えませんでした。
最近はコケの爆殖が止まらず最悪な感じです。
そこでこのアルジガードを投入です。

今年はレイコン出品はあきらめました。


DSC08440.jpg
こちららアベニーパファー水槽です。

ソイルではコケが恐ろしいことになったのでリセットしました。
DSC08441.jpg
それでもコケの勢いは止まらず、今では藍藻まで出てくる始末です。

藍藻が出てきた日にはその水槽は終わっています。
アベニーにあげているエサはかなり成分が濃そうなので、水もすぐに汚れます。
こちらにもアルジガードを規定量入れておきました。

アルジガードの効果も見ものです。

佗び草交換
2013-12-30(16:31)(月)

DSC08127.jpg
写真では成長しているように見える侘び草ですが…

かなりトロロ状コケがはびこっております。
おそらくリセット以外は厳しい状況ですが、稚魚がいるのでできません。
そこで佗び草ごと交換することにしました。

DSC08128.jpg
これもけっこうくたびれた佗び草です。

しかしコケだらけよりもましです。

DSC08131.jpg
右側の佗び草をかえことしました。

これでもコケにやられると思いますが。(^^ゞ


アピストグラマ・マクマステリレッド2代目稚魚浮上2日目
2013-12-14(18:25)(土)

DSC07996.jpg
仕事から帰ってきて水槽を見ると、2代目稚魚がたくさん前に出てきていました。

昨日は20匹くらいと思ったのですが、30匹以上はいるようです。
ブラインをあげるとしっかりと食べているもの、あまり動きのないものなどいろいろいます。
元気なのが残ります。

初代の稚魚はメスにかなり追いかけられています。
ちょっと前まではお母さんにしっかりと守られていたのに。
世代交代が早いです。

アピストグラマ・マクマステリレッド稚魚2代目浮上
2013-12-13(18:49)(金)


アピストグラマ・マクマステリレッドの2代目稚魚が浮上しました。

「浮上」ってアピスト界の専門用語なんですね。

ひょっとして食卵されたのかと心配していました。

12月5日:卵の確認
12月7日:卵がなくなる
って感じで、今日で卵がなくなってから6日目でした。
一般的にこれくらいで外界デビュー(浮上)なんでしょうか。

メスがせわしく稚魚の世話をしています。
遠出した稚魚を口に入れては安全地帯に戻しています。
この絵は本当にほほえましいです。(^.^)

ざっと20匹以上はいるでしょうか。
初回の稚魚と同じくらいです。

さぁ、困りました。
初代はまだ1cmくらいでブラインをあたえています。
初代は11匹くらいは確認しています。
この狭いミニM水槽ではかなり限界です。
ブラインわかしは永遠に続きます。

アピストグラマ・マクマステリレッドの卵なくなる
2013-12-08(11:53)(日)

昨日からアピストグラマ・マクマステリレッドの卵が見当たりません。

12月5日に初めて卵を確認しました。
メスのほうは流木の後ろ側から時々出てきます。
孵化したんでしょうか。
メスがあまり出てこないことを見ると、孵化したての稚魚を守っているのかもしれません。
無事に孵化して成長してくれれば、そのうちメスと一緒に出てくるでしょう。

DSC07939.jpg
その一方で腐海の進出は止まりません。(T_T)

最悪なトロロ状のコケが出ています。
これが繁殖しだすと止まりません。
腐海ののまれたウォーターフェザーとドワーフリシアははずしました。
この下あたりをメスがねぐらにしています。

DSC07940.jpg
腐海の勢いは佗び草にまで及んでいます。

アピストの産卵とレイアウト水槽の共存は難しいです。
今のこなれた水での環境が産卵には一番いいのかもしれません。

アピストグラマ・マクマステリレッドまた産卵!
2013-12-05(13:17)(木)

DSC07896.jpg
昨日かその前頃から、前回産卵した巣穴からメスが顔を出すようになりました。

なにげに巣穴を見てみると…

卵があるではないですか!

最近はペアで喧嘩することなく一緒に泳いでいることもありました。

こんなに早いタイミングで産卵するとは思いませんでした。
稚魚は発見から31日目なので、こんなものなのでしょうか。
しかし、この勢いで産卵を続けていくと稚魚だらけになってしまいます。
現在、稚魚は12匹くらいは残っています。
どれも大きくなってきて元気に泳いでいます。
まだしばらくはブラインをわかし続ける必要がありそうです。
その前に稚魚をどうするか。
海水魚を始める予定なのでこれ以上水槽を増やせるわけもなく。
無事に大きくなったら近所のアクアショップに引き取ってもらいますか。

さらに問題が、
DSC07898.jpg
現在のミニMはこんな感じで腐海に覆われています。

稚魚が大きくなってきたので水換えを始めましたが腐海の勢いは止まりません。

DSC07893.jpg
上からの図

ウォーターローンなんてまったく成長する気配がありません。
新芽が出てもコケに覆われるのですぐにカットしています。

DSC07895.jpg
親石はいい感じの緑コケで覆われていますが。

モヤッと、フワッとしたコケが親石にも進出しています。
エサを与える量が多いのと、外部フィルターの汚れが原因かと思います。
しかし、現状の環境でも稚魚は大きくなり、メスは産卵しています。
なので、しばらくレイアウトの展開はあきらめて、コケとの共存水槽でがんばろうと思います。(^^ゞ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アピストグラマ・マクマステリレッド稚魚27日目
2013-12-01(17:22)(日)


今日でアピストグラマ・マクマステリレッドの稚魚を発見してから27日目になります。

かなり大きくなりました。
お母さんアピストに守られることもなく自由に泳いでいます。
逆にお母さんに追い払われていることもあります。

ハッチアウトしてから1ヶ月以上は経っています。
そろそろブラインシュリンプを卒業できるでしょうか。

最近、動画も写真もスマホばかり使っています。
デジイチやハンディカムを使ったほうが明らかにきれいに撮れるのですが、スマホでアップするのが圧倒的に楽チンです。
いつもきれいじゃない写真と動画ですみません。
(今までもそんなにきれいじゃありませんが)(^^ゞ

アピストグラマ・マクマステリレッド稚魚すばやいです
2013-11-21(18:26)(木)


昨日の動画です。

昨日で16日目
泳ぎがいちだんと速くなって焦点が合いません。(^^ゞ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

佗び草のトリミング
2013-11-18(13:56)(月)

DSC07857.jpg
水面まで伸びてきた佗び草の有茎草たち

間延びした有茎草はきれいじゃありません。
レイアウト向きの水槽ではありませんが、少しでもレイアウトを整えておこうと思います。

DSC07858.jpg
今日はばっさりとトリミングしておきました。

佗び草はささっとレイアウトを整えたいときに便利ですね。
成長も速いですし。

DSC07859.jpg
クリプトMIXもきれいです。

このままきれいなのを維持したいですね。

DSC07872.jpg
カットした有茎草はアベニー水槽へ入れておきました。

アベニー水槽もコケが多いので富栄養状態の改善につなげたいです。

DSC07866.jpg
ドワーフリシアは成長が遅いのでコケにやられやすいです。

小さいリシアネットのほうは少し伸びてきました。

DSC07870.jpg
ウォータフェザーも糸状コケで覆われつつあります。

今日は手でトールでコケをやっつけておきました。

DSC07871.jpg
ウォーターローンも茶コケでやられています。

こちらは管理はかんたんです。
もう少し根付くのを待ってから、ソイルから出ている葉っぱをトリミングします。
それで新芽が展開してくれます。
根付くのを待つのが長いです。

DSC07878.jpg
トリミング後の水槽

すっきりとしました。

DSC07876.jpg
アピストグラマ・マクマステリレッドの稚魚も少し撮影しやすくなりました。

自由気ままに泳いでいます。

DSC07873.jpg
2,3日に1回のブラインシュリンプ水槽の水換え仕事が増えました。

うちは一番大きな水槽はミニM1本ですが、他にもウォーターフォール30、15cmストック水槽、アベニー水槽、めだか鉢があります。
小さな水槽ばかりでも水換えは大変です。

DSC07880.jpg
こちらはアクアねたではありません。

先日、釣ってきたアオリイカの刺身
10年ぶりに釣れたてのアオリイカを食べました。
やはりうまいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。