スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタアクアの試乗2回目
2013-07-28(16:26)(日)

アクアってカラーバリエーションが豊富ですよね。
aIMAG0412.jpg
この試乗車の黄色も時々町で見かけます。

IMAG0411.jpg
このグレーはあまり見かけないかな。

各ディーラーに試乗車はだいたい置いてあります。
いずれもSタイプでエントリーモデルのナビが装着されていました。

さて、今日は昨日に引き続いてアクアを見に行ってきました。

昨日、見積もりまでしてもらったのですが、確認したいことがあったのと、再度見積もりをお願いするためです。
うちは田舎ですがトヨタ系列のお店だけはたくさんあります。
系列の違うディーラーで値引きがどれくらいあるのかも聞いてきました。

確認事項は寒冷地仕様とシートヒーターについてです。
このオプションは暖かい地域なら不要なものです。
寒冷地仕様ではウインドシールドデアイサー、、排気熱回収器、PTCヒーターなどが装備されています。
それでお値段10,500円
うちの近辺でもこのオプションをつける人はほとんどいないそうです。
しかし、私は仕事柄、冬場でも深夜帯に出勤、帰宅することがあります。
真冬ではフロントガラスはカチコチに凍っていて困ります。
職場から帰宅時にはペットボトルにお湯を入れてかけるのですが、ちょっとのお湯では逆効果です。
溶ける間もなくすぐに凍り始めてしまいます。
そこでウインドウォッシャーでワイパーを作動させるとさらに悲惨なことに。
ウォッシャー液もすぐに凍ってフロントガラスが真っ白になり視界が保てません。
真冬は雪が降らなくてもいつも困っています。
で、このウインドシールドデアイサーが目に付いたわけです。
これがあればワイパーがすぐにぬくもってフロントガラスの凍結がすぐに解消されそうです。

もう一点、シートヒーターですがハイブリッドにはあったほうがいいのかと思います。
日産リーフ試乗のときもそうでしたが、電気は冬が得意ではありません。
それに寒い中を帰ってくるのもヒーターがあれば快適でしょう。

で、昨日の見積もりでもパッケージオプションに驚きましたが、さらにオプション追加で恐ろしい値段になりそうでした。

実際、3店舗で見積もりしてもらいました。
いずれもSタイプ寒冷地仕様で総額240万円超えです。(ToT)

Sタイプでは車両価格が180万円なのにやばいくらいの価格になってしまいます。
もちろんこの価格はめいっぱいのパッケージオプションをつけての価格です。
後からカットして値段が下がるのは問題ありませんから。

販売店によってオプション価格の設定が微妙に違うのもありました。
ローン支払いの回数上限も店舗によって違ったりします。

で、一番気になるのが値引き額

これが店舗により大きく違いました。
最初のA店は10万円、B点は値引き提示なし、C店は5万円、D店は驚きの20万円

まだ買い替えを決めていない姿勢で見積もりに臨みましたが、店舗によってこんなに違うなんてびっくりです。
A店の値引き額くらいが最初としては普通くらいかなと思っていました。
B店にいたっては、やる気なし感が営業マンから伝わってきました。
値引き額を聞いても具体的な回答がありませんでした。
即行で店を後にしました。

この2店舗目のB店でアクア熱が冷めてしまったのですが、うちから比較的近いC店、D店にも行ってみました。
D店は最初から営業マンのやる気が伝わってきます。
話しを聞いていただき、買い替えはまだまだ先になることも伝えたのですが、いきなりの20万円引きでした。
実は最初に営業マンの方に「アクアのカタログは持っています。」と伝えていました。
この言葉から私が数店舗回ってきたことを察したようでした。
しかし、B店では他店で値引き額が10万円であることを伝えたにもかかわらず、値引き額の提示がありませんでした。
きっと売れている車なので厳しいのでしょうが、ちょっとくらいの数字は提示があればと思いました。
今日買ってきた月刊自家用車ではアクアの目標値引額は18万円になっていました。
なので一発目でこの値引額は合格ではないでしょうか。

このD店の営業マンのおかげでアクア熱(アクアリウム熱が車のアクアに奪われそうです)がまた上がってきました。

しかし、アクアは後席が狭い。
どんなシーンで使うことが多いのかにもよるでしょうが、前席を後ろにスライドさせていたのでは後席は使えるレベルではありません。
NBOXとはくらべる対象にはなりませんが、後席と頭上空間はNBOXのほうが圧倒的に広いです。
あとスライドドアってのもポイントです。
うちのように狭い駐車場ではスライドドアは有効です。
ステップワゴン、セレナとスライドドアの車ばかり乗り継いできましたから、スライドドアのない車では不自由を感じるでしょう。
スーパーなんかに買い物に行ったときも、駐車場ではドアの開閉に気を遣いません。

居住性、昇降性か燃費か…

まだまだ時間はあるのでゆっくりと考えたいと思います。


スポンサーサイト

トヨタアクアの試乗
2013-07-27(21:39)(土)

アクアねたではありません。

step3_img_car07.jpg
今日はトヨタのアクアを試乗してきました。

ハイブリッドの車に乗るのは初めてでした。
3月に日産リーフに乗りましたが、走り出しは電気なのでリーフと同じ感じです。

IMAG0409.jpg
試乗車の燃費計で19.2km/Lでした。

走り方によってすぐに燃費表示が変動します。
ecoモードではもっさりとした走りでした。
実燃費でも20km/L以上は出そうです。
燃費だけをみればアクアは最高の車です。

燃費だけをみれば…

後席の居住性はNBOXのほうが圧倒的に快適です。
運転席からの視認性もNBOXのほうがいいです。
バックの視認性もよくありません。

で、一番残念なのはオプション設定

トヨタに行ったのは初めてですが、そのオプション設定がびっくりです。
アクアのオプションは「パッケージ」仕様になっています。

たとえば「スマートエントリーパッケージ」
スマートキー、イモビライザー、オートライトなどがセットでひとつのオプション製品になっています。
ちなみにこのスマートエントリーパッケージで53,550円
オートライト単品でのオプション設定はありません。

「LEDヘッドランプパッケージ」では…
LEDヘッドランプ、ヘッドランプクリーナー(LEDランプは熱発生が少なく熱くならないためライトの凍結、汚れを取り除くもの)、フォグランプがセットです。
お値段驚きの115,500円

単品で追加できるのかは聞きませんでしたが、パッケージのほうがお得なんでしょうか?
しかし不要なオプションもありますしね。

そんな中でも気になるパッケージは「アドバンストディスプレイパッケージ
デジタルものが好きな私にはたまりません。
いろんな情報をカラフルに見ることができます。
お値段42,000円

このアクアの最大のポイントは燃費なので、燃費重視でいけばアクアです。
私の今の運転の状況なら、アクアになると1ヶ月のガソリン代は8000円~10000円近く安くなりそうです。
ガソリン代が150円台となってきた最近ではかなり大きな額です。

買う買わないは別にして、いろんな車を見るのは楽しいです。


スーパージェットフィルターES-300のろ材掃除
2013-07-27(10:13)(土)

前回、ES-300の掃除をしたのは3月29日

それから約4ヶ月経過
そろそろ汚れているかと思いろ材掃除をしました。

DSC07427.jpg
見た目にはそれほど汚れていませんでした。

おさかなを入れていなくてエサをあげる必要がなく水の汚れも少ないです。

DSC07428.jpg
ついでにホースも新品に交換

9/12mmのホースはブラシ掃除が面倒なので新品に交換したほうが楽チンです。
これで少しは水流が改善するでしょう。
フィルターが小さいとお掃除もかんたんです。

DSC07430.jpg
こちらはウォータフォールのエーハイム2213

まだ立ち上げたばかりだというのにフィルター掃除?

いえ、そんなつもりはありませんでした。

DSC07429.jpg
今朝起きるとさらに水のブラックウォーター化が進んでいました。

写真よりも実際はもっと茶色く見えます。

DSC07431.jpg
で、ブラックホール

実は最初からエーハイムにはブラックホールを1パック入れていました。
もう1パック追加です。

DSC07433.jpg
エーハイム2213のフィルターバスケット

フィルター中身に関してはクラシックタイプのほうが好きです。
ろ材をより効果的に使うことができます。
まぁ、バスケットタイプはお掃除が楽チンでいいのですが。

DSC07435.jpg
水換え、フィルター掃除後はきれいになりました。

問題は茶色くならないか。

DSC07434.jpg
フィルター掃除のついでにガラス管もお掃除

このウォータフォールのガラスパーツの掃除は気を遣います。
ちょっとのことで割れてしまいそうです。
ガラス製品はこのドキドキ感がたまりません。(^.^)
ほとんど汚れていませんでしたが次亜塩素酸Na漬けにしておきました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


レイコン2014始動!?
2013-07-26(19:40)(金)

レイコン2013のランキング結果ももう少しで発表です。

あまり期待できない状況でありながら、去年よりもランクアップでいるように願うばかりです。

さて出品の終了したミニM水槽ですが、現在もそのままの水景を維持しております。
非常にいい感じに各葉が成長して、水槽内のバランスがとれています。
今の時期に締め切りがあればと悔やみます。

この反省を生かして、できるだけ早めに来年の水景作りを始めたいものです。
すでにその準備としてレイアウト練習用の水槽は買ってあります。

レイアウト用の水槽があると何度もレイアウトのやり直しができます。
これは一発でレイアウトを決められない私のような素人には最適の方法です。
ミニM水槽クラスなので予備水槽の置き場所にも困りません。
水槽価格もお安いです。(^.^)

DSC07424.jpg
今日は1回目のレイアウト作成をしてみました。

まだレイアウト構図も決まっていません。
候補は2パターンあります。
いろいろといじってみて決めていこうと思います。

ミニM水槽なので奥行感を出せるかが最大のポイントです。
素人には超上級技が求められますが、これも楽しめるはず?です。
ミニM水槽の高さを最大限生かした水景作りを目指します。

DSC07425.jpg
こちらは昼に佗び草を追加したウォーターフォール30

水がブラックウォーター化してきました。
佗び草のベースから茶色い成分が出てきているんだと思います。
アマゾンな風が吹いています。^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Waterfall30&Wabi-kusa動画
2013-07-26(16:03)(金)



動画です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

佗び草追加~有茎草MIX、エキノMIX、ロターラインディカ
2013-07-26(15:55)(金)

DSC07419.jpg
予定通りディスアクで佗び草を買ってきました。

DSC07421.jpg
左からエキノMIX、真ん中は前からあったかれん、右は有茎草MIX、上の右がロターラインディカ

DSC07422.jpg
これでウォータフォールが80%ほど活用できています。^^;

DSC07420.jpg
流木が微妙

佗び草がもっと茂ってくれば感じよくなるでしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

新しく水槽をセットするときに入れるバクテリア
2013-07-24(15:35)(水)

DSC07417.jpg
暑いです。

過酷な玄関設置では連日室温32℃超え
ウォーターフォールの水温もMAX29℃
それでもベタは元気にエサを食べています。

まだセット後1週間くらいなので水質が安定していません。
で、バクテリアを入れることにしました。

バクテリアなんて入れるのは海水魚飼育以来、久しぶりのことです。
いまどきどんな優れたバクテリア製品があるのかわからないのでネットで調べてみました。
昔よりも恐ろしいほど商品が増えています。

DSC07414.jpg
買ってきたのは「新しく水槽をセットするときに入れるバクテリア金魚とメダカ用」

近所の田舎のホームセンターで売っていました。

主成分は納豆菌郡(バチルス菌郡)で休眠状態で封入されています。
見た目は「袋に入った水」で、それを水槽に入れるだけです。
効果の程はわかりませんが500円ワンコインで安心感を得られます。^^;
おまけに「収益金の一部は九州・沖縄の環境保護活動に使用させて頂きます。」と箱に記載されていました。
安心感だけでなく、環境保護にも貢献できるなんて素晴らしいです。

便利な世の中になりました。

しかし、佗び草1個だけでは寂しすぎます。
今週末にはいつものディスアクで佗び草を追加予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ミストメーカー交換
2013-07-19(20:46)(金)

DSC07408.jpg
先日の使用開始後から不具合のあったミストメーカー

今日、新品を送っていただけました。
迅速な対応でとても安心できる販売店です。

さっそくセッティング

止まることなくばっちりと霧が出ています。

DSC07410.jpg
ちょうど霧が佗び草にあたっていい感じです。

これでばっちりと水上葉にも活力が与えられそうです。

DSC07411.jpg
このミストメーカーの特徴といいますか欠点は…

水しぶきの飛び跳ねがハンパないです。
かなり広範囲にしぶきが飛び散ります。
余裕で30cmのウォータフォール外にはねています。
飛び跳ねを防止する防滴傘をオプションで買ったのですが、それだけでは完全には飛び跳ねを止められません。

ガラスコップに防滴傘でセッティングしていたのですがやめました。
ADA改造コップで使用しています。

DSC07412.jpg
これですが、見栄えは…^^;

もうひとつの欠点はかなり熱くなることです。
器の水がかなり高温になります。
ミストメーカー本体に影響がないのか心配です。
ADA改造コップは密閉状態に近いのであまりよくないと思われます。

佗び草によく霧がかかっていていいのですが、もう少し水槽内に霧が停滞すると思っていました。
霧は窓からの風にかんたんに流されています。
まぁ、玄関にマイナスイオン効果でいいのですが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ベタ・ブルー追加
2013-07-17(17:56)(水)

DSC07402.jpg
ホームセンターでベタを1匹救出してきました。

この時期になるとホームセンターで熱帯魚系が瓶詰めすでよく売られています。
ひどいホームセンターでは半死の状態になっているのもあります。
瓶詰め販売というのはちょっとですよね。

DSC07407.jpg
ベタを飼うのはこれで2回目

もう10年以上も前だと思います。

DSC07403.jpg
水はまだ白濁しています。

種水は使いましたが、ろ材が新規使用なので水質安定までまだまだかかると思います。
あまっていた流木を入れておきました。
その流木にも少しだけ水草を付けておきました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ウォーターフォール30&ミストメーカー
2013-07-17(07:46)(水)


先日セットしたウォータフォール30

夜になるとなかなかにぎやかな音でした。^^;
ミストメーカーも一緒にセットしたのですが、器をガラスコップに変えてみました。
ミストメーカーを入れている水はかなり熱くなります。
ガラスコップでの使用のほうが霧発生量が多いです。
玄関設置のウォーターフォールなので窓を開けています。
すると霧が風ですぐに流れてしまいます。
もう少し水槽内に停滞してくれるとうれしいのですが。
玄関にはマイナスイオンが発生します?が。

佗び草1個だけでは寂しいですね。

この撮影をした後にミストメーカーにトラブル発生
ミストメーカーかのら霧が止まってしまいました。
もともと水位が低下すると自動停止します。
ところが水位が低下しているわけでもないのに止まっています。
赤いLEDランプの点灯具合も不安定
原因は?
まだ保証書があるのでメーカーに問合せることにしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ウォータフォール30セット!
2013-07-16(22:51)(火)

DSC07380.jpg
さて、念願のウォーターフォール30をようやく手に入れました。

いつものディスカウントアクアで購入
寒い間に作ってもらった木製水槽台がようやく日の目を見ます。
佗び草の入荷が少なかったのでかれんを1個だけ買ってきました。
その他の佗び草は注文しておきました。

佗び草・涼はADA欠品中で、次回入荷は8月上旬のようです。
ディスアクでも3個入荷して、すぐに売り切れたようです。
人気の佗び草のようです。

DSC07381.jpg
吸排水パイプ

すべてガラス製です。

DSC07383.jpg
早々にセッティング

アクアスカイ301もようやく出番です。
フィルターはエーハイム2213を使います。

DSC07385.jpg
出水パイプ

後ろ側のやや下向きにセットします。

DSC07392.jpg
水を回します。

エーハイム2213では若干強めの水流でしょうか。
音もけっこうします。
うちは玄関設置なので気になりませんが、寝室等では厳しいでしょう。
エーハイム2211なら適度な水流で静かになるかもしれません。

うちは水槽スペースでさかなを飼育する予定なのでろ過容量重視のエーハイム2213です。

水はミニM水槽の水を使いました。
ろ材もES-300のろ材を流用したかったのですが、面倒だったのであまっていたろ材を使いました。

DSC07388.jpg
シャワーパイプの左側からの出水量が多く、水槽の左側ばかりに水が流れます。

どうしようかと悩みましたが、すぐに解決
ふたつ上の写真のように佗び草を水流の強いところに置くことで水流が分散されます。

DSC07396.jpg
ウォーターフォールの出水パイプ径は9/12mm(写真奥のパイプ)

異径コネクターをそろえるのが面倒だったので、エーハイムのダブルタップを使用
9/12mm用と12/16mm用のダブルタップを片側ずつ使って接続します。

吸水パイプはキスゴムで水槽に取り付けるのですが、1個だけでは不安定だったのでエーハイムのあまったキスゴムを使用しました。

DSC07394.jpg
横からの図

水量は約9リットルのようです。
さて、どんなおさかなを入れましょうか。
実はもう決めていて明日には買いに行く予定です。


N BOX Customターボ試乗
2013-07-09(16:02)(火)

アクアねたではありません。

DSC07367.jpg
今日はN BOX Customターボの試乗をしてきました。

去年にN BOXは娘の車として購入しています。
またN BOXの試乗をしたのは自分の車の乗り換え検討のためです。
現在乗っているセレナは年末に乗り換える予定です。
娘がマイカーに乗るようになった今、もう大きな車はいりません。
そして、燃費、維持費を一番に考えると軽自動車になります。

狙いはスーパーハイト系ワゴン
数少ない釣りに行くときに荷物を積めるよう、室内の広さが一番の条件です。
過去にはスペーシアにも試乗しました。
でも総合的にはN BOXになりそうです。

で、気になったのはターボエンジン
今までターボエンジンの車に乗ったことはありません。
ターボエンジンというのがどんなものなのかもよく理解していません。^^;
息子がいる茨城県まで車で行くことのある可能性を考えると、ターボエンジンがポイントになりました。
ところが近所のホンダ営業所にはターボ試乗車がありませんでした。
今日、たまたま奈良からのターボ試乗車が1日だけあるということなので行ってきました。

DSC07375.jpg
パドルシフトを搭載

これを使うのも初めてでした。
マニュアル車感覚でシフトチェンジできます。
エンジンブレーキでの減速もばっちりです。
エンジンブレーキを有効に使うことでさらに燃費を伸ばすことができます。
慣れれば楽しめそうです。

猛暑の中、エアコン全開でしたが走り出しのストレスもまったくありません。
低速域でも十分な伸びがあります。
なので軽自動車特有の高回転での騒音がありません。
普通の街乗りでは静かな走行ができました。
これはノーマルエンジン車との大きな違いです。

またフロントガラスが非常に広く感じて運転時の見晴らしがよく快適です。
視点がセレナ並みに高いので運転しやすいです。
ピラーの位置が悪いセレナよりも視界は良好です。

ターボ車試乗の後、娘のノーマルエンジンのカスタムに乗ってみましたが、やはり出だしから無理すると高回転での騒音が気になります。
エアコンONでの登板車線ではさらに厳しくなります。
燃費に目をつむればターボエンジンです。
というか、ターボエンジンのパドルシフトが気に入りました。(^.^)

DSC07371.jpg
試乗前から燃費計は14km/L台を示していました。
予想を上回る燃費です。
試乗車でこの数値は上出来ではないでしょうか。
娘のノーマルエンジンで14.8km/Lとなっています。
マイルドな運転を心がければターボ車でももう少し燃費が伸びると思います。
今私が乗っているセレナの燃費計は10.2km/Lです。

DSC07369.jpg
15インチアルミホイール

乗換えまであと半年
かなり妄想で楽しめそうです。
週末には見積もりをお願いしてくる予定です。

DSC07378.jpg
今日も猛暑

田舎ですが盆地的な地形のため恐ろしく暑いです。
でも金魚鉢のメダカはがんばっています。
水温上昇にもかかわらず元気よくエサを食べています。
ウィローモスを入れてから水質が安定しています。
水草がなければ水換え後2日ほどで水が汚れていました。
ところが水草を入れてからは水の汚れはわからなくなりました。
まさにバランスドアクアリウムです。
小さな自然が展開できています。

ウォーターローンの水上葉化スタート!
2013-07-06(19:07)(土)

DSC07363.jpg
久しぶりの記事です。

今日はウォーターロン10cm×5cmが届きました。
ウォーターローンってけっこうお高いです。
なので水上葉化させて増やそうと考えています。
次のミニMレイアウトでは使う予定なのでいっぱい増えるといいのですが。

DSC07364.jpg
ミニ水槽に植えてみました。

ウォーターローンは根っこが残っていたら根性で増えてくるタフな水草です。
スイッチが入るまでに時間がかかるのは、キューバパールグラスなんかとよく似ていると思います。

DSC07365.jpg
日当たり抜群のリビングの出窓に置きました。

ここでキューバパールもNEWラージパールも爆殖中です。

DSC07366.jpg
こちらは5月にリセットしたNEWラージパールの水上葉

いい感じに茂ってきました。
龍王石とのバランスも抜群です。

ウォータローンもこんな感じになってくれるといいのですが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。