スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスミニそろそろ夏の準備?
2014-02-25(17:53)(火)

DSC08359.jpg
かいわいいイエローヘッドジョーフィッシュのペアです。

右の黄色みの強いのがメスです。
かわいらしい顔をしています。
最近はエサを流すと顔を出してくれます。
まだ、オスのように水面まで食べに来ることはありませんが。
でも、ようやく写真に撮れるようになりました。
早く子育てをみたいですね。

で、子育てが期待できるのは夏頃になるでしょうか。
そのとき心配なのはクロスミニの水温管理です。
毎年、早ければ5月頃には水槽用クーラーが稼動しています。

熱帯魚飼育は冬場が一番楽チンですね。
冬場のヒーターでの水温管理が一番安定します。
DSC08355.jpg
こんな感じで25℃で安定しています。

夏場の水温管理は水槽用クーラーに頼るしかありません。
しかし、クロスミニに使えるクーラーはなさそうです。
コンプレッサー式の水槽用クーラーはある程度水流量があるポンプが必要になります。
クロスミニでそんなポンプを使うと洗濯機になってしまいます。

残された選択肢はペルチェ式クーラーしかありません。

テトラのクールタワーCR-3Nです。

ペルチェ式クーラーは以前からアベニー水槽などで使っています。
ちなみに使っているペルチェ式クーラーはP-3041です。
過去の実績としては室温35.4℃で水温29℃です。
使っていた水槽はADAのミニM水槽です。
P-3041は数万円する高価なクーラーだったようで、今では発売元メーカーがありません。
なので使えるペルチェ式クーラーはテトラのしかありません。

そこで悩むのがクールタワーのCR-3NにするかCR-2Nにするかです。
CR-3Nは水量60L以下、CR-2Nは水量40L以下となっています。
しかし室温に大きく左右されるペルチェ式はゆとりのあるサイズを選ぶのがポイントです。
クロスミニの水量が約10LなのでCR-2Nでもじゅうぶんなように思いますが、室温が30℃を余裕で超える玄関では厳しいかもしれません。
リビング設置などで部屋クーラーを併用できれば効率的に冷えるのでしょうが。
CR-2Nはペルチェ素子が2個なのでCR-3Nよりも排熱が少ないです。
排熱で水槽が冷えなくなる可能性もあります。
じゅうぶん余裕をもって冷やすならCR-3Nですが、排熱でえらいことになるのも怖いです。

お値段的にはCR-2Nがいいんですけどね。
定価はCR-3Nが25,000円、CR-2Nが19,000円です。
定価は恐ろしく高くて、お安いコンプレッサー式クーラーが買えます。
売値はもっと安くなっていますが出費はできるだけ抑えたいですからね。

CR-3NかCR-2Nか、悩むところです。

配管をどうするかって問題もあるんですけどね。
まぁ、そのために水中ポンプはエーハイムのに交換すみですが。

DSC08356.jpg
スターポリプもようやく開いてくれるようになりました。
スポンサーサイト

今日の水質
2014-02-23(14:43)(日)

DSC08351.jpg
仕事が忙しくてちょっとご無沙汰しておりました。

まじめに水換えだけはやっています。
今日の水質は、
KH=9°dKH
硝酸塩5ppm

硝酸塩が0にならないのは仕方ないのかなとあきらめています。
硝酸塩還元筒ミニをセットしていますが、5ppmからは下がらない印象です。
エア噛みの問題もあるかもしれませんが、オーバーフローでの好気域が大きいので硝酸塩の発生も多くなると思われます。
プロティンスキマーだけのベルリン式ではないので硝酸塩0は難しいと思います。
硝酸塩5ppmというのは低いと思うのでこのまま様子見です。
ドクターバイオキッスを付けていますが、効果はなんともいえないですね。

最近、ヒメシャコガイ(ミックス)が1個ダメになってしまいました。
DSC08354.jpg
このおかげでハナガササンゴが調子を崩していました。

素人の私にはかなり難しい部類に入ると思われるハナガササンゴです。
ちょっとした水質の変化や硝酸塩があると長生きできません。
ある日突然とハナガササンゴが開かなくなりました。
それでシャコガイが空っぽになっているのに気づいた始末です。
換水を繰り返してようやく開いてくれるようになりました。

DSC08352.jpg
しかし、今度はスターポリプがいじけています。

スタポも簡単なようで気難しいところがあります。
いったんいじけると開くのに時間がかかります。
ハナガササンゴは開いてもスタポは開きません。(T_T)
ちょっと開く気配があってもエビちゃんがのっかったりするとダメですね。
こちらも様子見です。

イエローヘッドジョーフィッシュのペアはとても元気でエサをよく食べています。
メスも以前よりはよく顔を出すようになりました。
といってもエサをあげたときだけですが。

雪積もりすぎ
2014-02-14(09:12)(金)

DSC08350.jpg
今朝は雪景色

昼から仕事なのに困ったものです。
近所のお父さんたちは自宅待機って人が多いのに、私は絶対に休めない仕事です。

DSC08348.jpg
フィットハイブリッドはノーマルタイヤです。(^^ゞ

近所に最近イエローハットができました。
ちょっと見に行ってきます。

今日の水質~カニ!
2014-02-13(18:12)(木)

IMAG0874.jpg
写真の中央にカニがいます(わかりにくいです)。

海水水槽ではカニは悪さをすることが多いので嫌われ者です。
うちのクロスミニでは放置しています。
いまのところサンゴもさなかも悪さされていません。

今日の水質ですが…

KH=10°dKH
硝酸塩5ppm

そんに変わりません。

今日の水質
2014-02-11(15:00)(火)

硝酸塩値:5ppm
カルシウム:430ppm
KH=9°dKH


データ取りのためカテゴリーを「水質チェック」にして残していきます。
これでドクターバイオキッスの効果もわかるかと思います。

イエローヘッドジョーフィッシュの寿命について
2014-02-11(01:08)(火)

DSC08347.jpg
オスのイエローヘッドジョーフィッシュ

写真はきれいじゃありませんが、きれいな白でいい体形をしています。
エサもしっかり食べていますからね。

で、ふと気になったのがイエローヘッドジョーフィッシュの寿命です。
ペアを買ったラパスさんにきいてみました。

イエローヘッドジョーフィッシュの寿命は最長で5年くらい、一般的な水槽飼育では3,4年くらのようです。

私がペアで買ったのは生後約7ヶ月くらいのようです。
1cmくらいのベビーサイズで入荷して、1ヶ月で1cmくらい成長するようです。
買って水槽に入れてから約半年くらいから産卵をするそうです。

早く産卵してほしいです。
それに長生きできるように水槽環境を整えたいですね。

DSC08346.jpg
ペアでの写真はなかなかうまく撮れませんね。

クロスミニにドクターバイオキッス
2014-02-10(17:20)(月)

DSC08343.jpg
昨日の硝酸塩値が5ppm

ほとんど変わらず経過しています。
まめに水換えをしているのですが、これ以上は下がりません。
先日にRO水へ変更したところですが、もう少し様子を見てみないとなんともいえません。
で、待つものもどかしいので吸着剤を投入です。

ドクターバイオキッス

ドクターバイオシリーズは各種ありますが、これは小型水槽用です。
ドクターバイオの能書きのすごいところは、「酸素のある環境下でも硝化バクテリアが繁殖します」というところです。
国内特許も取得済みの商品です。
これが本当ならすごいところですが硝酸塩が下がるのかは?です。
もともと硝酸塩値が5~10ppmと低値で経過しているので、そんなに効果はないかもしれません。
しかし、リン酸も除去できるようなのでこちらにも期待です。

DSC08344.jpg
こんな感じの中身です。

本当に小さなパッケージです。

DSC08345.jpg
海道河童・小の中にセットしました。

写真の位置に入れたのですが、そのままでは入りませんでした。
パックの両サイドをちょっとだけはさみでカットしました。
小さいパックですがクロスミニの水槽内では目立ちます。

DSC08338.jpg
水槽のほうはラパスのジョーフィッシュステッカーを貼ってジョーハウスになりました。

クロスミニの換水をRO水へ変更
2014-02-07(18:11)(金)

DSC08318.jpg
クロスミニのフロー部分に茶ゴケが付いています。

写真中央部分(わかりにくいですが)はひげ状になっています。
とりあえずは歯ブラシでゴシゴシしておきました。
白い部分への茶ゴケなので目立ちます。
ただ、正面からは見えません。

DSC08320.jpg
フローパイプのところにはさらに茶ゴケが付着しています。

水槽面にもうっすらと茶ゴケは付着します。
こちらはその都度、馬毛の高級歯ブラシ(^^ゞでゴシゴシとしています。

そんなに茶ゴケはひどくないのですが水をRO水へ換えることにしました。
DSC08323.jpg
水草水槽のブログでも取り上げたことはあります。

近所のスーパーでボトルを500円で買うと、RO水は無料で入れ放題です。(^.^)
ボトル1個に1ガロン(約3.8リットル)入ります。
このボトルを3個持っています。
すぐ近くのスーパーなので助かります。

アクア用品や生体の買い物には困る田舎ですが、このRO水だけは助かります。
都会のアクアショップでは有料で販売されています。

水草水槽でRO水を使うのはデメリットもありました。
しかし海水魚・サンゴ水槽ではメリット大です。
これでコケの発生を抑えることができます。
これからはRO水を使って水換えを行い、茶ゴケの発生具合と硝酸塩値などの変化をみていこうと思います。

DSC08328.jpg
エサをばらまくとメスもすぐに顔を出すようになりました。

写真にも撮りやすくなりました。
エサを食べる量はやはりオスのほうが多いですね。
鮮やかな黄色のメスはかわいいです。

DSC08332.jpg
こちらは上からの図

どれも元気そうです。
RO水でさらに調子が上がるとうれしいですね。

夜中にパクパクするチガイウミアザミ
2014-02-05(11:16)(水)


本日深夜2時頃に撮影

charmで買ったチガイウミアザミSサイズ
うちのチガイウミアザミは夜中にしかパクパクしません。
昼間はイエローくんの砂かけ攻撃もあるのでしんなりしていることも多いです。
土台は枝状ライブロックに活着しているのですが、イエローくんのおかげですっかりサンゴ砂に埋もれてしまいました。
埋もれた枝状ライブロックの下にランドールピストルシュリンプが巣穴を掘っています。
うまくバランスがとれているようです。

チガイウミアザミは2本あるのですが、左側の1本はサンゴ砂をかけられて完全に埋もれてしまうこともあります。
その都度、サンゴ砂をどけて救出しています。
ソフトコーラルはクロスミニなんかでも飼育しやすいですね。
トサカもライブロックにうまく活着して成長して大きくなってきました。

イエローくんは夜中にはきっちりと巣穴にふたをしていますね。

クロスミニにイソギンチャクは難しい
2014-02-03(17:06)(月)

DSC08005.jpg
↑買ったばかりのころのサンゴイソギンチャク

charmでイソギンチャクモエビとの共生セットで買いました。
触手が膨らんで健康的な状態です。

ところが…
DSC08314.jpg
↑今日のサンゴイソギンチャク

すっかり縮んでしまっています。
まるでウメボシイソギンチャクです。
動き回って再び前まできました。
小さなクロスミニではイソギンチャクが動き回るとレイアウトが崩れます。
今回もシャコガイなんかがコロコロと転んでしまいました。
大きな水槽では問題が少ないかもしれませんが、クロスミニでは厳しいです。

DSC08317.jpg
イソギンチャクモエビも共生相手が元気ないのであちこちに行ってます。

クマノミとイソギンチャクの共生を目指していたときもありますがクロスミニではなかなか難しいです。
クマノミとイソギンだけの水槽でもいいのですが、いろんなサンゴを入れたくなるので困ったものです。

DSC08312.jpg
今日も2リットル水換えしました。

海道河童・小の調整その3~使えなかったサイレントエアSA-2000S
2014-02-02(03:28)(日)

先日に海道河童・小の調整を行ったところです。

エアポンプのノンノイズS100を追加してポンプの吐出量のアップを図りました。
いい感じで泡が持ち上がってきたのですが、あともうちょっと上がれば完璧な感じです。
そこで吐出量の多いポンプに換えてみることにしました。

DSC08308.jpg
コトブキのサイレントエアSA-2000S

吐出量2リットル/分でかなりのパワーです。
ノンノイズS100が1リットル/分なので2倍の吐出量です。
これは期待できそうです。

が…

サイレントエアSA-2000Sをセットすると爆音でした。
箱には大きく「静」、商品名も「サイレントエア」ですが。
うちのクロスミニは玄関設置ですが、玄関でもうるさいと感じました。
これは寝室なんかではとても耐えられるレベルではありません。
泡の上がり方は完璧です。
しかし、これは使えません。
吐出量の多いエアポンプは音が要注意です。
水心SSPP-3Sは2.5リットル/分なのに劇静かです。
水心シリーズに定評があるのがわかります。

イエローヘッドジョーフィッシュのメス捕食シーン動画
2014-02-01(12:55)(土)


昨日、オスにエサをあげていると、初めて積極的にメスが顔を出してくれました。

今まではちょっと顔を出してはすぐに引っ込んでいました。
オスとくらべて黄色みが強くてかわいらしい顔をしています。
イエローヘッドジョーフィッシュの魅力はこのかわいらしい顔です。
デバスズメにも負けないようにがんばって食べています。
ここまでくると体を出してくれる日も近いでしょう。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。