スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピストグラマ・マクマステリレッドがいつのまにか孵化してた!
2013-11-05(17:46)(火)

ここ最近は車のフィットに全力投球でしたのでアクアのほうはほったらかしでした。(^^ゞ

今朝も久しぶりに水換えをしました。
アピストグラマ・マクマステリレッドのいるミニM水槽もすっかりコケだらけですごいことになっていました。
コケが気になったので水草をほとんど引き抜きました。
おかげでソイル中の汚泥が舞い上がって水槽は真っ黒
ソイルごと汚泥を吸い取りました。
1回の水換えではきれいにならず、短時間で3回水換えをしてようやくきれいになりました。
その後、ウォーターフォール30、めだか鉢、アベニー水槽の水換えをして、取り掛かりから約3時間後にすべてが終了しました。

水換え後はいつもしばらく照明を点けたままにして、水の透明感を確認してから消灯しています。
いつものようにそろそろ消灯しようかとミニM水槽を見たときでした。

ん?

・・・

なんか小さいのがいる。
DSC07814.jpg
!!!

稚魚ではないですか!

メスがいるソイルの上でヒョコヒョコと泳いでいます。
ちょっとびっくりでした。
超ハードな方法で水換えした後に稚魚がいるなんてびっくりです。
産卵しているのも気付きませんでした。
どこで産卵していたのかはわかりません。

DSC07821.jpg
↑ハードな水換えでこんな感じになりました。

左側と後ろ側の水草はすべて引き抜きました。
残しているのはウォーターローンだけといった感じです。
このウォーターローンなかなか強いです。
コケても鮮やかなグリーンでいるのが魅力的です。

中央の親石の下に黒くなっている窪みがあります。
最近、メスがここから顔を出していました。
ひょっとすると親石の下側のスペースで産卵していたのかもしれません。

9月27日にアピストグラマ・マクマステリレッドのペアを購入してから1ヶ月とちょっと
よく孵化までしてくれました。
ちなみにcharmで買いました。

おそらく、ほったらかしにしていたのがよかったのだと思います。
と、前向きに考えております。(^^ゞ
さかなにとって落ち着ける環境を整えることが一番だと思うのですが、飼い主がやる気十分のときはついつい水槽に手を入れてしまいがちになります。
フィットが来てからは、ほとんど水槽に手を入れていませんでした。(^^ゞ
アピストにはよかったんでしょうね。

DSC07822.jpg
↑さっそく皿式ブライン

以前、スカーレットジェムを飼っていたときに皿式ブラインでブラインシュリンプをわかしていました。
これ楽チンです。
寒くなってきたので熱くなるアクアスカイの上にプラケースを置いています。

さて、写真ではよくわからないので、HD動画です。

動画ではありませんが、メスが稚魚を口に入れたとき「食べた!」と思いましたが、安全な場所まで運んで吐き出していました。
なかなか感動的です。
メスはしっかりと稚魚を守ろうとしています。
オスにも威嚇しています。
本当はオスを隔離したほうがいいんでしょうけどね。

DSC07826.jpg
そういえば、最近オスの発色がよくなってきれいでした。

DSC07828.jpg
メスも今までと違い黄金色になっています。

DSC07823.jpg
↑こちらは15cmストック水槽に入れていたウォーターローン

ミニM水槽に引越しさせました。
手入れしやすいようにペットボトルをカットしたものに入れています。

DSC07825.jpg
↑ウォータフェザーとドワーフリシアも投入

ウォータフェザーは地味に伸びています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アピストグラマ

こんばんは

アピストグラマ
すばらしい発色ですねv-10

私は急激にアフリカン・シクリッド熱に侵されてしまい、
7年ぶりに90cm水槽を立ち上げますv-363
明日、雨天決行ですが、
久しぶりに立ち上げ興奮で ゲロ吐きそうですv-12

これ見たら
アピストグラマも飼いたくなってしまいました。

No title

孵化おめでとうござます。

うちのラミレジィは、全くダメですね。
産卵までは確認できるんですが、孵化まではなかなか。
そして今朝♀の方が亡くなっていました。

Damselさんへ

そうなんです。気付けはいい色になっていました。

シクリッドも渋い色ですよね。きれいな青は海水魚を連想させます。
90cm水槽の立上げは大変そうですががんばってくださいね。

すえぞうさんへ

ありがとうございます。
初めての経験で驚きとうれしさが混じっています。

ラミレジィは残念でしたね。
うちも以前、ラミレジィはダメになったことがあります。
ラミレジィに限らずどんな魚でもこちらが思うようにいかないところが難しいです。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。