スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995年の海水魚飼育事情
2013-11-29(15:47)(金)

IMAG0788.jpg
1995海水魚カタログ

私が海水魚を始めた頃に買ったカタログです。
今から18年ほど前に買ったものだと思います。
テープで補強してボロボロな状態です。
それでも捨てずにおいていたことが奇跡的です。

私は20年以上前に飼った1匹のアカヒレから熱帯魚飼育が始まりました。
それから海水魚飼育にはまることになりました。
しかし、当時はインターネットも普及しておらず、情報は雑誌とショップだけが頼りでした。
海水魚にどんな器具を買えばいいのかもわからず、いろいろと調べたのを覚えています。
この海水魚カタログは参考書のように何度も読んでいました。

今はインターネットが普及して容易に情報が入るようになりました。
器具も当時よりも使いやすくなっています。
いい時代になりました。

20年近くの時を経て再び海水魚を始めてみます。

IMAG0793.jpg
1995年10月15日、こんな写真が残っているのも奇跡的です。

当時、デジカメなんてありませんでした。
ブログもありませんし飼育していた頃の記録なんて残っていません。
この写真が当時の状況がわかるものです。

60cmレギュラー水槽に2灯式の蛍光灯
当時、なかなか売っていなかったレイシーの上部フィルター(海水魚飼育ができる唯一の上部フィルターでした)
そして、エーハイムの内部式フィルター

こんなシステムでやっていましたが、なかなかうまくいきませんでした。
この写真も立上げ間もない頃だと思いますがコケ発生が目立っています。
立上げ時の茶ゴケに悩んだのを覚えています。
それでもシライトイソギンを入れているのがすごいです。(^^ゞ
もちろん長生きできませんでした。
あれから試行錯誤の繰り返しでなんとか生体を飼えるところまできました。
もう一度海水魚飼育を始めてみて、どこまでできるのか楽しみです。
人生初のオーバーフロー水槽なので(^.^)うまくいくでしょうか。

IMAG0789.jpg
カタログの裏側

年代を感じさせるエーハイム製品です。
マリンバイタルやバイオコリンのカプセルなんかはよく使っていましたね。

IMAG0790.jpg
1995年のカクレクマノミ価格1500円~3000円

やはり当時は高かったですね。
今の倍以上はしています。
マリンアクアリスト人工もしれていたと思います。

IMAG0792.jpg
当時は非常に高価だったホワイトソックス

6000円~10000円となっています。

IMAG0791.jpg
きれいなアケボノハゼなんかも6000円~12000円とかなりお高いです。

20年近くたって器具もよくなり価格も安くなって海水魚でも飼育しやすくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も同じ頃に海水魚を飼育しました。
この本も持っていました。
当時は本当に情報が少なくてニフティのフォーラムで情報を得ていましたね~
10年以上前にオーバーフロウ水槽を自作して今でも使っていますが濾過能力がしっかりとしていいですよ。
現在9ヶ月無換水です。

Re: No title

10年ちょっと前ではシンプルな情報しかありませんでしたね。
でもなつかしい感じです。
OF水槽の自作ってすごいですね。
それが今も現役というのがさらに驚きです。
今度のクロスミニは超小型でOFなのでどうなることやらです。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。