スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちと海水準備中
2013-12-01(17:55)(日)

IMAG0814.jpg
先日からいろいろと海水セットにむけて準備しています。

今あるのはクロスミニの水槽だけ
これだけでは何も始まりません。
とりあえずクロスミニを仮設置してみました。
狭い玄関にミニ水槽が3本も。

来週くらいには海水を回そうと思い、今日はいろいろと注文しておきました。
サンゴ砂はろ過細菌付、海水は天然海水を使います。
予算の関係で最低限のものしか準備できていません。
照明なんかはまだまだ準備できません。
しばらくは海水だけを回して、ろ過が安定するのを待ちます。

IMAG0810.jpg
昨日から今朝にかけてはクロスミニの水漏れチェックをしました。

IMAG0809.jpg
心配だったのは下のエルボ部分から水漏れがないかということ。

なにせ初めてのオーバーフロー水槽なもので不安があります。
(おおげさです)(^^ゞ
もちろん水漏れはまったくありませんでした。

IMAG0811.jpg
↑水槽の水量はきっちり7リットルでした。

IMAG0812.jpg
↑こちらは水を1リットル入れた水位です。

だいたい3cm弱です。

IMAG0813.jpg
↑こちらは水を2リットル入れた水位です。

2リットルで約5.5cmです。

なんでこんなことを調べたかというと、底床のサンゴ砂の必要量を知るためです。
算数で計算すればいいのですが。(^^ゞ
だいたい1,2リットル分でよさそうですね。
これでろ過細菌付サンゴ砂を注文しておきました。

ろ過槽のろ材必要量は計算しました。
ろ過槽全体の水量は約5リットルです。
しかし、スノコの上のろ材を入れるスペースはわずか2リットル分しかありません。
ポンプのスペースなどもあるのでろ材スペースも限られます。

入れる生体はだいたい決めていますが、いろいろ考えるのが楽しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生体

生体選びは楽しみですよね。
わたしは もう1度海水水槽をやれるのらな、
このぐらいのサイズの水槽でベニゴンベを飼いたいです。
あの赤と、キョトンとした目は
カワイイですよね。

Re: 生体

こんにちは。

生体選びは楽しいですね。
でも超小型水槽なので入れる生体が限られます。
以前、海水魚していた頃にだいたいの生体は飼っていました。
ベニゴンベも飼っていたことがあり、とても愛嬌があったのを覚えています。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。