スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出てこないイエローヘッドジョーフィッシュ
2013-12-13(17:37)(金)

DSC07990.jpg
写真の真ん中あたりがイエローヘッドジョーフィッシュの巣穴への出入り口です。

うまいこと大小のサンゴ砂を使ってふたをしています。
昨日はふたを開けて顔を見せることがあったのですが、今日は開かずの扉状態です。(T_T)
イエローヘッドジョーフィッシュは神経質なので慣れるまでが大変です。

出入り口付近にブラインシュリンプを流してみましたが、出てくる様子はありませんでした。
エサを口にしていませんが、出てくるようになるまで待つしかありません。
とりあえず冷凍プランクトンを注文しておきました。

DSC07989.jpg
ヒメシャコガイは一晩で自分で上のほうに上っていきました。

少しでも照明に近づいていこうとしています。
今日はこの位置で定着していました。

DSC07984.jpg
今日、買ってきたもの

食パンの保存容器
これは人工海水の保存に使います。

DSC07985.jpg
昔、100リットル水槽で海水をしていた頃、人工海水をたくさん使いました。

しかし、人工海水はすぐに湿気てしまいます。
で、密閉容器に入れてみることにしました。
今回は100リットル分の人工海水、3.8kgだけなので小さい容器ですみます。
小型水槽は維持費も少なくて助かります。

DSC07987.jpg
昔を思い出しながら人工海水を溶かしました。

水中ポンプを使うのが一番楽チンです。(^.^)

DSC07991.jpg
比重計

これも各社いろんなのがあって迷います。
charmで一番安いのを買いました。(^^ゞ
このディープシックスは手がぬれなくていいのですが、海水を充満させるにはある程度の水深が必要です。
数リットルくらいの少量では海水を充満させにくくて使いにくいです。

DSC07992.jpg
押入れのガラクタを物色していると、昔、海水で使っていたLED電球が出てきました。

写真では普通の青色に見えますが、実際にはかなり青いです。
補助光には最適なのでセットしました。

DSC07993.jpg
ブルーLEDとマルチビームオーロラ256の両方を点灯

同じ条件で撮っているので色がとんでいます。
かなり明るく写っていますが、そんなに明るくありません。(^^ゞ
強い光を必要としないサンゴ類なら大丈夫でしょう。
クロスミニは深さがありませんし、サンゴ砂でけっこう底上げしているので、この照明でもきちんと底まで光が届いています。

マルチビームオーロラ256は明るい白色に設定しています。

DSC07994.jpg
最近、家族がこのマルチビームオーロラ256で遊んでいます。

気付くといろんな色に変えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。