スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝酸塩還元筒ミニクロスミニに設置!
2014-01-07(22:31)(火)

DSC08158.jpg
先日から養生している硝酸塩還元筒ミニ

今日で養生5日目です。
養生して数時間後には嫌気バクテリアの活動が開始されるようです。
養生は3日くらいで大丈夫そうですね。

DSC08159.jpg
昨日の時点でバケツの亜硝酸塩値は0.05くらい

DSC08160.jpg
硝酸塩値は5~10ppm

このまま養生を続けて硝酸塩値が0になるのかが不明です。
亜硝酸塩が発生していることで還元されていると判断しました。

で、いよいよクロスミニに設置開始です。

設置するにあたってはあらかじめ計画を立てておきました。
大げさですが。(^^ゞ
というのはクロスミニの濾過槽をオープンするのは面倒なのです。
排水パイプを引き抜きながら水槽全体を持ち上げて水槽をはずす必要があります。
水槽にはライブロック、サンゴ、底床がいっぱい入っているのでけっこう面倒で重いです。

そして硝酸塩還元筒ミニの設置にあたって、もうひとつ計画していることがあります。
それは夏場のクーラー設置対策です。
クロスミニはオーバーフロー水槽ですが、その小ささゆえにクーラー設置のための配管取り回しが困難です。
だいたい超小型水槽に使えるクーラーも限られます。
テトラのクールタワーCRシリーズかニッソーのアクアクーラーミニです。
効率から考えてテトラのクールタワーCR-2くらいが妥当です。
クールタワーを設置するにも配管方法を考えておく必要があります。
水槽設置から時間がたってしまうと、水槽のレイアウトも崩しにくくなります。
なので設置間もないいまのうちに配管を考えておきました。

クールタワーをセットするにはクロスミニのポンプではパワー不足です。
クロスミニのポンプは7.5L/分(450L/H)です。
テトラのクールタワーCR-2の適合ポンプは50~750L/Hとなっています。
しかし、配管の取り回しにより水流はかなり落ちます。
なのでポンプを交換することにしました。

チョイスしたポンプはエーハイムのコンパクトポンプ600です。
これは230~610L/Hと調整可能です。
MAXパワーで610L/Hもあれば十分です。
コンパクトポンプ600なら問題なくクールタワーに接続できそうです。

で、問題もあります。
硝酸塩還元筒ミニをクロスミニにセットするには配管をカットする必要があります。
ポンプと配管の間に硝酸塩還元筒ミニへの接続チューブをセットしないといけません。
このカットする長さも重要でして、間違えると吐出口パイプをうまくセットすることができません。

DSC08162.jpg
セットするにあたり一番気を遣った工程です。

失敗は許されません。
適当に切ったのではなく、予備のアクリルパイプで長さを仮合わせしてマーキングしてからカットしました。

DSC08163.jpg
うまくカットできて仮置きできました。(^^)

エーハイムコンパクトポンプの上から白いチューブが出ていますが、そこへエアチューブを接続して硝酸塩還元筒ミニへつなぎます。
ポンプから水流を分岐させる形ですね。

この吐出口へのパイプの外径が微妙でした。
見た目は細いように思って10mmくらいのつもりでいましたが、9/12mmのホースは接続できませんでした。
12/16mmホースがややゆるい感じで接続できました。

DSC08166.jpg
ちなみにこれがクロスミニのポンプ

吐出口へのパイプはねじ込み式になっています。
もうこのポンプは使いません。

ここまでかなり手間がかかりましたが、以降の工程もけっこう大変でした。
DSC08161.jpg
まずクロスミニの水槽を移動させないといけません。

レイアウトを崩して生体を取り出すのが面倒だし、あまり動かすと生体にダメージを与えます。
なのでギリギリまで海水を抜いて動かしました。
それでもけっこう重かったです。
単純に水槽を持ち上げるだけならいいのですが、クロスミニの吐出口へのパイプをうまく引き抜きながら水槽を動かさないといけません。
しかし、パイプが引っかかってうまく抜けませんでした。

どうにかパイプを抜きながら水槽を本体をはずすことができたのですが、今度は水槽の保温が問題になります。
ちびヒーターを入れるスペースも水量もないので、大きいバケツに漬け込みました。
バケツにはヒーターをいれてバケツごと保温しておきます。
これで時間をかけてセットしても水槽の水温は下がりません。
超小型水槽だからできる技ですね。

DSC08164.jpg
なんとか濾過槽に硝酸塩還元筒ミニをセットできました。

実はこの工程で失敗していました。
ヒーターを新品に交換したのですが、65Wのつもりが150Wをセットしてしまいました。(^^ゞ
ジェックスのICオートヒーターは150Wでもコンパクトなのでクロスミニにセットできてしまうんですね。
もう取り替えるのが面倒なのでこのまま使います。
大は小をかねるです。(^^ゞ

DSC08167.jpg
セット完了

しかし、ここまで要した時間は約4時間
疲れました。
濾過槽に硝酸塩還元筒ミニをセットした後も面倒な工程が残っていました。
それはエーハイムコンパクトポンプの水流調整です。

クロスミニのポンプが450L/H
エーハイムコンパクトポンプ600は230~610L/H
なのでエーハイムコンパクトポンプの調整つまみを真ん中よりも弱めにすればちょうどいいはずです。
で、真ん中弱めで水槽をセットしたのですが、これではクロスミニが洗濯機になりそうです。
また水槽をはずしてエーハイムコンパクトポンプのつまみを調整します。
最弱より少しだけつまみを強めに調整しました。
これでちょうどいい感じになりました。
それでもクロスミニのポンプよりはやや水流が強いようです。
エーハイムポンプはトルクがありそうです。

DSC08176.jpg
水流がよくあたるようになってハードチューブがよく開くようになりました。

DSC08170.jpg
セット完了後に水質測定

亜硝酸塩値は0

DSC08171.jpg
硝酸塩値は5ppmくらい

2/3以上は水換えしたんですが、まだ硝酸塩は残っています。

DSC08174.jpg
KH=11°dKH

KHはいい感じです。

DSC08172.jpg
カルシウム濃度は430ppm

カルシウム測定キットも昔よりちょっと進化していますね。
測定液の添加が楽チンにできるキットが付いています。
昔のはこんなのなかったです。

DSC08169.jpg
新たにデバスズメ2匹をお迎え

今後、硝酸塩値がどのように変化していくのか楽しみです。

DSC08175.jpg
今日は疲れました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: エーハイムのポンプについて

はじめまして、こんにちは。

うちのブログを参考にクロスミニを立ち上げていただいたなんてうれしいかぎりです。
私も他の方のクロスミニ動画を見たのがきっかけでしたから。

ポンプの音ですが、私は純正ポンプでもそんなに気にならなかったかな。
というか、忘れてしまっています。
うちは玄関設置のクロスミニなのでかなり大きな音でないと気にならないんですよね。
覚えていないので比較はできませんが、現在のエーハイムコンパクトポンプ600はかなり静かだと思います。
耳を水槽に近づけてみて「ブーン」とポンプ音が聞こえてくる程度です。
ただし、夜間の寝静まったときにはわかりません。
うちには海道河童用のうるさいエアポンプがあるので、その作動音ほうがはるかに大きいです。

これからもよろしくお願いします。

Re: エーハイムのポンプについて

お返事ありがとうございます。
本日さっそくポンプを交換しました。

こちらのブログに吐出パイプと接続するためのチューブ径が書いてあったので手際良く作業できました!

問題の音ですが、少し小さくなったような気がします♪
そもそも純正ポンプはハズレを引いたのか、オーバーフローの落水音をかき消すほどに音が大きかったです。おそらく軸が少しズレていたんだと思います。

でも音は小さくなったし水流が調節できるようになったので交換してよかったです!

どうもありがとうございました。
引き続きブログを楽しませていただきます^^

Re: Re: エーハイムのポンプについて

ポンプ交換がうまくできてよかったですね。
エーハイムで水流調整ができるのはいいのですが、濾過槽をオープンにしないといけないので簡単にはできませんね。
私も今後、クーラーセットするときは面倒なことになりそうです。

こういった小物の変更や小技を使うときはちょっとした情報が必要になります。
そんな情報がこのブログでも提供できればと思っています。
付属のポンプははずれだったのかもしれませんね。
うちのエアポンプみたいに。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。