スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローヘッドジョーフィッシュの雌雄判別
2014-01-20(21:42)(月)

DSC08244.jpg
今日は遅くまで仕事でした。

帰ってくると水槽はこんな感じ
昨日、運ばれたサンゴ砂はすべて吸い出したのですが、またもや山のようになっています。
しかし、この状態のほうがジョーフィッシュは落ち着くのかもしれません。
土手のようになった奥から顔を出しています。

DSC08245.jpg
しかし、アワサンゴにサンゴ砂が積もっています。

なので細やかなサンゴ砂は吸い出しておきました。

DSC08246.jpg
水槽内のあちこちにサンゴ砂がばらまかれています。

ペアであちこちに運び出しているのだと思います。
サンゴがいじけてしまっては困るので適当にサンゴ砂は取り除きます。

とりあえずは乾燥エサを少し食べてくれました。
これで第2段階はクリアです。
まだ本格的な食いではないので安心できません。
それにオスメスのどちらが食べてくれているのかわかりません。
食べるエサですが、冷凍プランクトンには見向きもせず乾燥エサを食べています。
ショップでは乾燥エサを食べていたようなので、そのほうが口に合うのかもしれません。
そのほうが助かります。

イエローヘッドジョーフィッシュの雌雄の判別ですが…

オスは、
巣を作るのがメスにくらべてうまい

オスのほうが成長が早い

オスのほうがよくエサを食べる

オスのほうが前にいる

すべてが当てはまりませんがこんな感じです


ということらしいです。
ショップにメールで聞いてみました。
見た目での区別はできないようですね。

おそらく前のほうで顔を出しているのがオスでしょう。
昨日はサイドの穴から顔を出しているのがメスだったのだと思います。
今日は前の穴からしか顔を出していませんでした。

イエローヘッドジョーフィッシュ、奥が深いです。

DSC08247.jpg
今日は行方不明になっていたネジリンボーを発見しました。

写真ではしっぽだけ見えています。
ランドールズPシュリンプと一緒にいました。
ふだんはこの部分はエンビ板で覆っているので見えません。
やっぱり共生するものは一緒にいるんですね。
ずっと探していたのですがいなかったのであきらめていました。

DSC08249.jpg
水槽の左側にランドールズPシュリンプがアリの巣のように穴を掘っています。

今のところはジョーフィッシュと干渉していないのでよかったです。
ジョーフィッシュがここまで掘削しなければいいのですが。

クロスミニという本当に小さな水槽ですが、小さな命ががんばってくれています。
なんとか維持していきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。

小さな水槽が結構賑やかになってきましたね。
僕もミニ海水水槽復活しようかな~

ゆうきさんのブログの文字が文字化けしちゃってますね。
うちのPCだけなのかな?

Re: No title

まーとさんもミニ水槽で海水魚どうですか。
管理も楽チンですよ。

文字化け直っていませんか?
思い当たるのはGmailのコピペの箇所かもしれません。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。