スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスミニにイソギンチャクは難しい
2014-02-03(17:06)(月)

DSC08005.jpg
↑買ったばかりのころのサンゴイソギンチャク

charmでイソギンチャクモエビとの共生セットで買いました。
触手が膨らんで健康的な状態です。

ところが…
DSC08314.jpg
↑今日のサンゴイソギンチャク

すっかり縮んでしまっています。
まるでウメボシイソギンチャクです。
動き回って再び前まできました。
小さなクロスミニではイソギンチャクが動き回るとレイアウトが崩れます。
今回もシャコガイなんかがコロコロと転んでしまいました。
大きな水槽では問題が少ないかもしれませんが、クロスミニでは厳しいです。

DSC08317.jpg
イソギンチャクモエビも共生相手が元気ないのであちこちに行ってます。

クマノミとイソギンチャクの共生を目指していたときもありますがクロスミニではなかなか難しいです。
クマノミとイソギンだけの水槽でもいいのですが、いろんなサンゴを入れたくなるので困ったものです。

DSC08312.jpg
今日も2リットル水換えしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サンゴ

お気持ちわかります。
限られた空間と時間の中で
色んなサンゴを入れてみたいですよね。

クロスミニでのイソギンチャクの難易度はそんなにも高いものなんですね、
カクレクマノミとイソギンチャクの組み合わせを楽しみにしていましたが…諦めたほうがいいでしょうか

Re: サンゴ

海水魚・サンゴ飼育されている方は必ず発症する病気ですよね。
いろんなものを入れすぎて、結局ダメにしてしまうという。
失敗してもなかなか治らないのが怖いところです。(^^ゞ

イソギンチャクについて

イソギンチャクはあきらめることはないと思います。

ただ、クロスミニで飼える種類は限られるかもしれません。
シライトイソギンチャク、サンゴイソギンチャク、センジュイソギンチャク、タマイタダキイソギンチャクなどは水槽内で移動することが多いイソギンチャクです。
なので小さいクロスミニではレイアウトに注意する必要があるということです。
クマノミとイソギンだけを飼うなら問題ないと思います。
イソギンチャクの中で飼育しやすく移動しないのはLT(ロングテンタルクアネモネ)イソギンチャクです。
私はLTだけ過去に長期飼育に成功しています。
LTはサンゴ岩のくぼみなんかに活着してくれて移動しにくいです。
ただしクロスミニに入れられるような小さいサイズがないのがつらいところです。
私がサンゴイソギンチャクにしたのはクロスミニに入れることができる小さいサイズがあったからです。
でも失敗してしまいました。
小型水槽でのイソギン飼育は難しいと感じています。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。