スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジーコントロールテストキット
2014-03-22(13:56)(土)

DSC08572.jpg
また大阪のディスカウントアクアまで行って買ってきました。

アルジーコントロールテストキット
これで硝酸塩の細やかな測定と、気になっていたリン酸塩を測定できます。

DSC08582.jpg
中身はこれだけ入っています。

ディスアクで5900円でした。

DSC08573.jpg
「強い昼光色(6500k)の照明下で比色を行って下さい。」とあります。

確かに比色表のカラーは蛍光灯の色味で見え方が変わります。

DSC08575.jpg
まずは硝酸塩値から測定

カラーチャートを回しながら比色していきます。
4ppmではない感じ。

DSC08576.jpg
だいたい2ppmくらいです。

これは今まで使っていた硝酸塩測定キットと同じ結果です。
もうちょっと下がることを期待します。
NO3:PO4-Xの添加量は現状維持ですね。

DSC08579.jpg
リン酸塩値の測定

リン酸塩もカラーチャートと同じ色はありません。
ここらへんの判定が微妙です。

0.36ppmよりは低い感じ

DSC08580.jpg
どちらかというと0.16ppmに近い感じです。

リン酸塩値の理想値っていうのがよくわかりません。
もちろん0でしょうが、サンゴ水槽での許容範囲はどれくらいがいいんでしょうね。
だいたい0.2ppm以下くらいでしょうか。
こちらは0を目指したいですね。
でもイエローヘッドジョーフィッシュがいる限り、このクロスミニ水槽では無理でしょうね。

DSC08584.jpg
レッドシーばかり

たかだかクロスミニですが、なんだか深みにはまっていきそうな。
メーカーの思うつぼです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャンキー

いや〜 入ってますねー
どこまでも行きそうですね。
次はZEOvitにも手を染めていただきたいです。
スポイトで1滴落とす度に快感が走ります。

趣味など知らない人たちにとっては、
まったく知り得ない、
今のその感じ、

名づけて
「海水水槽添加物ジャンキー」
貴重な人生の一時ですね
すばらしいv-237

Re: ジャンキー

海水・サンゴのこの奥深さは水草水槽とは違った感じがあります。
しかしいくらでも出費がかさみそうで怖いです。

ZEOvitはまだまだ手が届きません。

リン酸塩について

サンゴにおけるリン酸塩濃度の許容範囲は、SPSでなければ2ppmでも大丈夫見たいですよ。
て言うか、ソフトコーラルやLPSにはある程度必要見たいですよ。

詳しくは、ゆうきさんも利用されている海水館 本館の「好日性サンゴ飼育ガイド」を見たら良いと思います。
他にも、海水魚やサンゴ飼育について色々な方面から、飼育・研究・実験等で得たことを詳しく解説されているので非常に参考になると思います。(すでに拝見していたら悪しからず)

Re: リン酸塩について

いやいや海水館のHPのことは忘れておりました。
さっき読んだところです。
10リットル足らずの水槽ですのでLPSの飼育も実はびくびくとしています。
ちょっとのことでバランスが崩れそうなので水質には気を遣います。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。