スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウム濃度の変化
2014-03-28(12:57)(金)

さて、今日はクロスミニのカルシウム濃度について考えてみました。

うちで使ってる人工海水はリーフクリスタルです。

これの成分は・・・
Ca450ppm、Mg1250ppm、KH12、ph8.4といった感じです。
クロスミニでソフトコーラルやLPSを飼育するには十分な値です。

でうちのクロスミニのCa濃度の動向は、だいたい420ppmくらいで経過しています。
今日も水換え前に測定するとCa410ppmくらいでした。
ちなみに前回の水換えは2日前です。

気になったのがどれくらいCaが消費されているのかということです。

2リットルの水換え後に測定してみました。
IMAG0919.jpg
Ca420ppmでした。

ということは、この2日間で10ppm消費されたことになります。
ちょっとしかサンゴは入っていませんが、2日間でこれだけ下がるのも驚きでした。
これは1kgちかく入れている石灰藻たっぷりのライブロックの影響が大であると思われます。

ライブロックの石灰藻は衰退していませんが、あまり増える勢いもありません。
ちょっとずつ増えているところもありますが微妙な感じです。

レッドシーのリーフケアプログラムの取り説によると、LPSやソフトコーラルを飼育するとなると必要なCa濃度は440mg/lらしいです。
うちのクロスミニでは若干低いようです。

ということで、またもやポチっておきました。
レッドシーの思う壺状態です。

余談・・・
IMAG0918.jpg
レッドシーのCa測定キットですが、こんな色でもendカラーと判断してしまいそうになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キケン

ゆうきさん、
ここへ来ると、
あの忘れてた・・に火が付きそうでキケンです。
ここ最近わたしの中で、
なにかの弾み?で、
180cmカリブヤギtank を
立ち上げてしまうかもしれない?

そんな衝動に駆られています。

Re: キケン

いやぁ、そんなに刺激になっていますか。
それはうれしいです。(^.^)

しかし180cmタンクなんてすごすぎます。
そんな水槽を置くことができるおうちって・・・
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。