スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフファンデーションABC+
2014-03-29(22:42)(土)

前回の記事でリーフファンデーションABC+を買ったことをお伝えしました。

明日に添加しようと思いましたが、明日にはその効果を確かめたかったので今日投入しました。

まずはCa測定から
IMAG0926.jpg
測定液を0.84ml注入してENDカラーに変化しました。

IMAG0925.jpg
Ca=420ppm

昨日の測定値と変化ありません。
写真で見るとENDカラー手前な感じもしました。(^^ゞ

クロスミニの目標とするCa濃度は440ppmです。
そこでリーフファンデーションの添加量を決めます。
あと20ppm足りませんが、取り説にはこんなことが書かれています。
IMAG0927.jpg
「1日の最大増加量はカルシウム20ppm」となっています。

小さなクロスミニでいきなり20ppmも上げるのは危険です。
そこで今回は10ppm上げることを目標にしました。

で、ちょっとだけ頭を使う必要がありました。
IMAG0928.jpg
1g/100リットル→1.5ppmカルシウムとなっています。

ここが曲者でした。
水量わずか10リットルのクロスミニにどれだけABC+を添加すればいいのか計算する必要があります。
単純に計算すれば0.1g/10リットル→1.5ppmとなります。
しかし、0.1gなんて精密スケールでない限り量ることができません。
そこで、さらに希釈法で考えました。
IMAG0930.jpg
文系な私は段階をふんで計算しないと理解できません。

計算結果は0.7g/10リットル→10.5ppm
ABC+2gを10mlの飼育水で溶解して、そのうち3.5ml添加すれば10.5ppm上がることになります。
計算に自信がなかったので応用物理学理系現役大学生の息子に検算してもらいました。
秒殺で検算してくれました。
ええ、検算ってこともなく算数です。(^^ゞ

IMAG0931.jpg
ABC+は付属の計量スプーンを使って量ります。

小さいほうが2gです。
IMAG0932.jpg
クッキングスケールで量ってみましたが、たしかに2gでした。(^_^)

IMAG0933.jpg
ABC+2gを飼育水10mlで溶解しました。

ちょっとびっくりしたのは溶解するとすぐに発泡しました。
ジュワーと泡が出ます。
炭酸状態なので3.5mlをなかなか注射器に吸うことができませんでした。

IMAG0929.jpg
ABC+はこんな感じの粉です。

1kg入りなのでクロスミニで使い切ることは至難の業です。

IMAG0936.jpg
溶解したABC+を添加直後はちょっと白濁していました。

添加はクロスミニのオーバフローパイプから行いました。

これで明日にカルシウム濃度を測定してみます。
結果が楽しみです。(^_^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。