スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアスカイの照度は落ちるのか
2013-05-25(16:29)(土)

2013年5月25日(土)

ミニM水槽立ち上げから321日目、45週間と5日が経過しました。
2012年7月9日からです。
最初から照明にはアクアスカイ361を使っています。
照度が落ちにくいというLEDについて検証してみました。

最初から使っているアクアスカイ361と新品未使用のアクアスカイ301との比較です。

使う照度計はこちらです。
測定範囲:1~50000lux
測定レンジ切替:×1/×10/×100
中国語の説明書では「1lux~50,000lux(或100,000lux)」と記載

では、測定結果を

DSC07293.jpg
まずは、最初から使っているアクアスカイ361

照度353×100Lux

DSC07291.jpg
こちらはアクアスカイ301新品未使用品

照度385×100LUX

アクアスカイ301と361は照明ユニットがまったく同じ形状なので、照明ユニットを交換するだけです。
新品と現行の照明ユニットとの照度の違いは30×100Lux
この開きが大きいのか小さいのかはわかりません。^^;
しかし、新品と比べると落ちているということです。
また半年後くらいに測定して、どれくらい変化しているのかがポイントですね。

DSC07295.jpg
こちらは午後3時の屋外

586×100Lux

DSC07296.jpg
番外編

こちらはかなり前から使っているテクニカクリアランプホワイト球22W
照度306×100Lux

DSC07297.jpg
こちらはもうひとつのテクニカ

照度258×100Lux
こちらのランプは2010年11月購入のもの
かなり照度が落ちているようです。

また時間が経過すればアクアスカイの照度チェックをしてみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう実験ものの記事はほんと参考になりますねぇ~

もったいないけどやはり、見た目でわからなくっても期間がきたら変えたほうがいいみたいですねぇ~・・・

No title

ちょっとでも落ちてるってのが意外といいますか、LED神話のひとつが崩れかけてる?!
次の水槽にはアクアスカイ2灯を妄想していたので続報に期待しています!

moominさんへ

3000Luxの低下をどう評価するかでしょうが、下がっていることには間違いないですからね。
またしばらくしてから測定してみます。
そのときはまた記事にしますね。

はげじゅうさんへ

はじめまして、こんにちは。

書き込みありがとうございます。
LEDの照度低下がどんなものなのかわからないのでなんともいえませんが、低下は間違いないですからね。
また経過をみてみますね。

No title

LEDは使い捨てでしょうね~、懐中電灯のように照らすだけなら問題無いでしょうが光合成となると何年使えるのか?
少なくとも6・7年くらいはもって頂きたいものですね!
LEDの寿命まではメーカーもまだ判断できないでしょうね。
まぁ、あまり過剰な期待は禁物。。。
所詮、使い捨てカイロですから・・・

toshiさんへ

ご返事遅くなりましてすみません。
体調を崩しておりました。

そうですね。せめて6年以上はもってほしいところです。
これからも経過をみて照度チェックしてみます。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。