スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW茶ゴケしらずとリーフファンデーション追加投入
2014-04-03(17:54)(木)

3/29にリーフファンデーションを投入してCa濃度が約10ppmほど上がりました。

さて、今日はどのようにCaが変化しているでしょうか。
DSC_0019.jpg
今日のCaは約430ppm

前回の測定値435ppmとほとんど変わりありません。
目標値は440ppmなのであと10ppm上げてみることにしました。
前回のリーフファンデーション投入時に添加量は計算しています。
DSC_0020.jpg
計算どおりリーフファンデーションを0.7g投入します。

飼育水10mlにリーフファンデーション2gを溶解して、そのうち3.5mlを投入します。
これで計算上はCaが約10.5ppm上昇することになります。
これで明日にでもまたCaを測定してみます。

硝酸塩も測定
DSC_0021.jpg
カラーチャートでの比色が微妙です。

4ppmよりは低いようですが2ppmよりは高いです。
硝酸塩値は今までよりもちょっと高くなっているでしょうか。
硝酸塩プロキットでの測定ですが、普通の硝酸塩測定キットでも測定してみました。
(プロキットのほうが精密測定できるんですが)
DSC_0024.jpg
こちらのほうでは約2ppm

正確なのはプロキットなんでしょうね。

リン酸塩も測定
DSC_0023.jpg
こちらは0.16ppmよりは高いよう

DSC_0022.jpg
0.36ppmよりは低いよう

ちょうど中間くらいの色のようで約0.26ppmでしょうか。
イエローヘッドジョーフィッシュにたくさんエサをあげている割にはそんなに悪化していません。
水量わずかなクロスミニでもなんとか水質を維持できているようです。
これもNO3:PO4-X添加を毎日続けている効果です。

DSC_0016.jpg
こちらは今日アマゾンから届いたNEW茶ゴケしらず

こちらは以前、コメントをいただいた方のおすすめ商品です。
硝酸塩、リン酸塩をNO3:PO4-Xでコントロールしていますが、茶ゴケが水槽面などにうっすらと付いてきます。

DSC_0017.jpg
このNEW茶ゴケしらずは茶ゴケのみに効果があるようです。

うちの水槽は茶ゴケのみの発生なので効果に期待です。
クロスミニに1mlだけ投入しておきました。
これで茶ゴケがどうなるかはまた報告します。

DSC_0018.jpg
効果は約4週間

10リットルに0.5~4mlの添加量なのでかなりもちそうです。

製造元の小笠原海藻研究会ってところは天然海水の通販もされています。
そういえば、昔に海水魚していたころからあったところだと思います。
一度、天然海水も試してみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

茶ゴケしらず

ウチのフロントーサ水槽が
茶ゴケでヒドイです。
ゆうきさんのレポートを見てから
茶ゴケしらず
使ってみようかと思います。

Re: 茶ゴケしらず

わかりました。

これからしっかりと茶ゴケしらずのレポートをさせていただきます。

期待してます

私もコメント見て興味沸いてましたww
ゆうきさん飛びつくの速いすねぇw

Re: 期待してます

新しいもの好きの私です。
飛びつくのがいつも早いです。(^^ゞ
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。