スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝酸塩還元筒ミニ再利用
2014-05-26(01:40)(月)

バクトフードSPとの併用を考えている硝酸塩還元筒ミニ
DSC_0286.jpg
その準備をぼちぼちと始めています。

サンゴ砂#3を還元筒ミニに入れてみました。
どれくらいの容量があるのか。
DSC_0287.jpg
約140cc分入りました。

硝酸塩還元筒ミニはこれだけの容量で水量25リットルを処理できます。
しかし、今回はノーマルな還元筒ミニの使い方はしません。
バクトフードSPが基本ですので、炭素源などのバクテリアのエサは入れません。
これで嫌気バクテリアがじゅうぶん定着してくれるかが心配なところです。

DSC_0289.jpg
還元筒ミニに入れるサンゴ砂#3をよく洗っておきました。

近々、セット予定です。

目指すはバクトフードSPと硝酸塩還元筒ミニとのハイブリッド還元です。

以下、追加記事です。

やっぱりサンゴ砂#3を使うのはやめました。
還元筒ミニへの水流はエーハイムコンパクトポンプ600から分岐させる予定です。
分岐にはエアチューブを使い、還元筒ミニの排水側には流量調整コックをつけます。
こうすると還元筒内の水流は極端に落ちます。
極力、還元筒ミニ内の水流を抑えたほうが嫌気バクテリアが繁殖しやすくなります。
しかし、その反面、還元筒ミニ内の目詰まりリスクが高くなりそうです。
サンゴ砂#3はけっこう細かいので還元筒ミニ内に隙間なく入ります。
ちょっとした汚泥などでもすぐに目詰まりしてしまいそうです。
こうなると効果的に脱窒処理ができそうにありません。

そこで、還元筒ミニのろ材を変更することにしました。
DSC_0293.jpg
以前、水草水槽で使っていたパワーハウスモノボールです。

DSC_0294.jpg
還元筒ミニの中にこれだけ入りました。

モノボールはバクテリアの定着有効面積が大きいので、嫌気バクテリアの定着にも有効だと思われます。
そして球体なので還元筒ミニ内の水流が均一になり目詰まりしにくいです。

あと数日で還元筒ミニをセット予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。