スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクトフードSP添加12時間後DAY2
2014-05-29(07:40)(木)

ちょっと嫌気バクテリアがどれくらいのスピードで立ち上がるのか気になるので測定してみました。
DSC_0312.jpg
昨日、バクトフードSP添加数時間後

硝酸塩約5ppm

まぁ、当然の結果です。
気が早すぎです。
でもこの測定水は還元筒ミニからの排水を採取したものです。
なので還元筒ミニ内に嫌気バクテリアが定着すればすぐに硝酸塩が下がるはずです。
水槽全体の変化より先に還元筒ミニの変化が起こるはずです。
この嫌気反応がないことには還元筒ミニを導入した意味がありませんから。
たしか嫌気バクテリアって24時間くらいでかなり活発になるはずです。
で、今度は添加12時間後を測定してみることにしました。

今日はAM3時くらいから起きています。

両方の鼻詰まりで息ができず目覚めました。(T_T)
いつもは枕元に点鼻薬を置いているのですが、今日は忘れていました。
取りに行く元気もなく鼻詰まりと戦いながらバクトフードSP添加12時間後を迎えました。
DSC_0313.jpg
変わらず硝酸塩約5ppmくらいです。

う~ん、変わりませんね。
まぁ、12時間ですから。
24時間後にも下がるかは微妙な感じです。

待ちきれない私は早朝から2回目の添加をしました。
DSC_0314.jpg
還元筒ミニにバクトフードSPを添加します。

添加方法ですが、排水チューブのほうから注射器を使って注入します。
もちろん注入時にはポンプOFFにしています。
バクトフードSP添加量は0.04ml
昨日といっしょです。
わずかな量なので飼育水10mlにバクトフードSP0.04mlを混ぜて注入しました。
注入後はポンプONにするのですが、1時間ほどは排水側の流量調整コックを閉じておきました。

さて、これでどうなるでしょうか。

あっ、そうそう。
バクトフードSPのにおいですが、昨日よりもちょっとくさかったようにも思います。
ペットボトルを開封するときもほんの少しだけシュっとガスの漏れる音がしました。
昨日はプシュ!とはっきりとわかる音でした。
飼育水を90%満たしているので酸素を消費しやすくなったのでしょう。
嫌気バクテリアはじゅうぶんに培養されているものと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。