スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアキュート250始動!準備編
2014-07-10(15:54)(木)

さて先日から着々と準備していたマリンアクアのサードステージ

本日ようやく開始することができました。

水槽はアクアキュート250Hです。
実はこの水槽はいつもお世話になっているくらやんさんから譲っていただいたものです。
水槽だけでなくLED照明のクリスタルエリート20、Caリアクター、サンゴ各種、パウダーサンド、パテも譲っていただきました。
本当にありがとうございます!<(_ _)>

まずはその準備編から。

1404930050861.jpg
昨日、車で2時間半かけてくらやんさん宅までおじゃましてきました。

夜勤明けでほとんど寝てない状態だったのでかなりハードでした。
おまけに田舎ものには慣れない都会の車線と渋滞でさらにクタクタです。
本当は今日におじゃまする予定でしたが、台風の影響で予定を早めました。
水槽その他を受け取って自宅にたどり着いたのは夜の8:30でした。
あまりの気分の悪さにそのまま寝てしまおうかと思いましたが、台風の影響で天気が微妙でしたので一気に水槽掃除だけすませておきました。
↑の写真は洗った後の濾過槽です。
これを見ながらセッティングの作戦を考えました。

水槽を洗っていたのが大正解で今日は朝から雨です。
外で水槽を洗うにはちょっと厳しいです。

DSC_0493.jpg
いただいたサンゴはミニミドリイシ×4個、ミニのナガレハナサンゴ1個、5cm大ナガレハナサンゴ1個、アワサンゴ1個です。

一晩だけアクアキュート220に入れておきました。
うちのアクアキュート220に入れていたトサカが大きくなりすぎたので、これはくらやんさんに引き取っていただきました。

DSC_0494.jpg
さて、いよいよアクアキュート250のセッティング開始です。

早朝から準備していきます。
まずはアクアキュート220の生体を予備水槽に移します。
この作業はなんてありません。

DSC_0495.jpg
まずは濾過槽のセッティングから

アクアキュート220を載せていたメタルラックはなんとかアクアキュート250まで載せることができます。
合板を250mmにカットしてその上に載せます。
濾過槽の中に入っているのがCaリアクターです。
これは日海センターのかんたんカルシウムリアクターフルセットというのです。
ポンプ室にギリギリ入る大きさでした。
飼育槽をのっけてもなんとか取り出すことができます。
このセットは本来発酵式のCO2発生ボトルを接続するものです。
それもいただいたのですが、うちには先日から準備していたCO2レギュレーターとCO2ボンベがあります。
これをCaリアクターにつなぎます。

これでCa不足の心配は解消されます。

DSC_0496.jpg
飼育槽からのフローパイプの排出口にはアクアキュート220で使っていたペットボトルのウールボックスをセットしました。

カットしたペットボトルの中にウールマットを入れて排出口にはめ込むだけです。

DSC_0497.jpg
飼育槽をのせて準備完了です。

これがアクアキュートシリーズの手軽なオーバーフロー水槽です。

DSC_0498.jpg
底床を入れると二度と見ることができない上からの図

濾過槽もすっきり
今回はベルリン式とバクトフードSPのハイブリッド方式です。
なのでろ材は入れません。

とりあえずは水槽の準備編でした。

後ほどイエローヘッドジョーフィッシュのおうち準備編をアップします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。