スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H&SプロテインスキマーHS-A400外部式
2014-07-27(20:00)(日)

えー、今日は半年振りにエキゾチックアフリカへ行ってきました。

秘密兵器の第2弾を仕入れるために。
DSC_0598.jpg
タイトルどおりです。

H&SプロテインスキマーHS-A400
外部式のプロテインスキマーです。

screenshotshare_20140727_143530.png
↑これに目をつけていました。

しかし、中古品で2万円以上って。
新品ならその3倍以上はしますが。
当然、この価格で買うつもりはなく交渉の余地がないかを見てきました。

開店直後、すぐに中古品のある2階へ。
ありました。
HPの写真よりもきれいになっていました。
が、写真には写っている電源変換アダプタがありません。
すぐに店員さんに確認しに行きました。
でも、変換アダプタはなかったようです。
まぁ、変換アダプタは電気屋さんでなんとかなります。
DSC_0606.jpg
帰りにジョーシン電気で買ってきました。

コーナンにはなかったです。(T_T)

アダプタはすぐに手に入りましたが、一番肝心なのは水漏れ等の配管チェックです。
さらには付属のポンプが作動するかも大事です。
そのためにあらかじめH&Sの取り説をダウンロードして熟読しておきました。
これ、ほんと、熟読しててよかったです。
何も知らずにそのままお持ち帰りしていたらえらいことになっていました。

配管の水漏れチェックと動作確認をお願いしました。
店舗水槽につけて電源ONにしてもらうと問題なくジェット噴射できていました。
ポンプは大丈夫そうです。

続いて水漏れチェックです。
スキマー本体に半分ほど海水を入れるとポンプの継手からボタボタと水漏れです。
これではお話になりません。
あきらめようとしましたが、もう一度配管をはずしてから接続しなおしてもらいました。
するとばっちりと接続できたようで水漏れがありません。
どうやら仮接続みたいな感じだったようです。
しかし、これだけでは安心できないので、海水を入れたまま放置してもらいました。
しばらく放置しても継手からの水漏れはありません。
これでOK、とはいきません。

ここで取り説熟読の成果です。
配管をよく見るとコントロールパイプと呼ばれる部分の作りが違います。
ここでは流量調整できる仕組みになっているのですが、そのパーツがありません。
そのことを店員さんに伝えてカタログで確認してもらいました。
が、店員「外部式にはないみたいです。」とか言います。
私「えっ!そんなことはないと思います。H&S取り説ではきちんと明記されています。」
もう一度よく確認してもらい店長さんらしき人にも確認してもらっています。
その間に店舗水槽に設置しているH&Sの内部式スキマーも見せてもらいました。
内部式スキマーにもきちんとコントロールパイプがあります。
ないはずはないんですよね。
スマホでダウンロードした取り説も見てもらい、確認してもらいました。
前使用者はコントロールパーツを使わず使用していたのだろうということになりました。
問題はコントロールパーツがないことには使えないことです。
パーツの取り寄せを確認してもらい、取り寄せもOKでした。
が、そのパーツ分の追加料金が発生します。

ここで値段交渉をしました。
DSC_0599.jpg
「保証なしで2万円も払うのは・・・」と

とりあえず交渉成立で数千円はおまけしてもらいました。
が、問題はコントロールパイプというパーツに取り寄せ料金がかかること。
和歌山からなのでなかなか来れないことをお話して、後日取り寄せ商品を配達していただくことになりました。
スキマー本体だけお持ち帰りしようと思っていたところ、店長さんが「これとりあえず渡しといたら。」と言ってます。
陳列ケースの中にH&SのHS-400内部式スキマーがありました。
内部式スキマーにもコントロールパイプがあって、それを外部式のほうに付け替えてくれました。
めでたくすべてのパーツがそろってお持ち帰りすることができました。

でもこのコントロールパイプというパーツは仕入れ値で1000円するそうです。
ただの塩ビパイプにゴムパッキンをつけているだけのものです。

DSC_0607.jpg
このパーツに加えてT字パイプも付け替える必要がありました。

ふたつのパーツの付け替えとなるとさらに追加料金が発生します。
でも、店長さんが追加1000円だけでいいと言ってくれました。
助かりましたです。(^.^)

さて、無事にゲットして家でもさらに各部品のチェックです。
DSC_0604.jpg
ドイツ製のポンプ

DSC_0601.jpg
インペラーとかも問題なさそうです。

スピンドルラバーを掃除しておきました。

DSC_0603.jpg
こちらが一番心配なパーツです。

継手部分のOリング
これは使用期間が長い薄くなってきます。
このスキマーのも薄くなっています。
ギュッと閉めると水漏れはしませんでしたが長期間での使用では心配です。
もちろん継手にはシーリングテープを巻きます。
これを巻かないことには危険です。
行きつけのショップに取り寄せできないかを確認中です。

DSC_0611.jpg
↑ここが水漏れしていました。

給水口ホースアダプターのところです。
ここは本来、接着しておくところなのですが未接着でした。
接着すれば問題ありません。

DSC_0605.jpg
↑エア調整バルブですが、このパーツがありませんでした。

これはあきらめていたのですが、レジで支払いを済ませると何気にこの黒いパーツが目に入りました。
無理くり押し込むと入りました。
エアレーション用のチューブよりも太いんですね。

DSC_0600.jpg
ひととおりの点検が済んだところでポンプの試運転です。

水道水なのでエアが大きいです。
なんだか水流も弱い気がしますが、水道水なのでこんなものなのでしょうか。
ポンプをしばらく作動させましたが水漏れはありませんでした。

DSC_0609.jpg
さながら要塞と化してきました。

これだけあれば100リットルクラスの水槽も余裕です。
さて、どうしましょうか。
まだまだ秘密兵器の投入は続きます。

DSC_0610.jpg
それにしてもHS-A400デカイです。

追記
DSC_0594.jpg
Maxspect Celestial

エキゾチックアフリカに実機がありました。

DSC_0595.jpg
スポット式ですがなかなか明るいです。

しかし予算が尽きそうです。
今回は見送りになりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして(^-^)/

うちにもスキマー欲しくて気になってコメントしました(^_^;)

外部式のスキマーならうちの小さなOF水槽にも行けるかなぁって思ってたりします。

実はこの照明も気になってたり、僕も実機みました良い感じですよね〜

確かに要塞ですね

これまでずっと拝見させて頂いておりましたが、
初めてコメントさせて頂きます。
ヤドカリパーク板ではお世話になっております。
しかし、スキマーの大きさ凄いですね!
これだけでも水量結構稼げちゃいますねえ。
水量稼ぐためのモノじゃないとはいえ、
アクアキュートのサンプ並みとはいわなくても
その半分くらいは増えるんでは?
その分、音も凄いんではないかと、余計な心配もして見たり・・・

引き続き為になる記事を楽しく読ませて頂きます。

推理

こんにちちは。

今回はゆうきさんの不可解な謎多き行動を推理してみます。

さてアクアキュートにはかなりのオーバースペックのプロテインスキマーだったり、これから登場する謎の秘密兵器(多分Caリアクターもある)、そしてミニM水槽の撤去、まだスキマーを水槽にセットしていない等から推理すると…

新たな水槽を立ち上げるのでは!!!

多分60cm以上の水槽。
しかもOF水槽だったりして。

なにせ我が家の90cmOF水槽に設置しているスキマーと同等レベルなのをアクアキュートに設置するなんて正気の沙汰とは思えません!
あっ、すみません。
ちょっと言い過ぎました。(笑)

でも現在使用の機器でも十分維持出来ているのに、わざわざ高価なオーバースペックとなる機器を導入するなんて自分には考えられません!

この推理いかがだったでしょうか?

尚この推理が間違いだったら本当にごめんなさいです。

りゅうちゃんさんへ

りゅうちゃんさん、はじめまして。

書き込みありがとうございます。
スキマー選びは悩みますよね。
特に設置スペースが限られる小型水槽では選択肢が少ないです。
それに小型の効率のいいスキマーがなかなかなさそうです。
そうなると残りはスペック関係なく外部式のスキマーということになってしまいます。
でも設置方法が難しそうです。
これからいろいろと悩んでみます。
随時、記事にしますんでまた見てください。
コメントもお待ちしております。(^.^)

Re: 確かに要塞ですね

Redtailcatさん、こんにちは。

書き込みありがとうございます。
HS-A400は本当にデカイです。
まさに大型水槽用といった感じです。
こんなスキマーを超小型水槽に使っている人は日本には誰もいないんではないでしょうか。
たしかに水量も数リットルは増えそうですが、猛暑になると冷却できるかが心配です。
音のほうはまったく気にしていませんでした。
というか玄関設置なので気になりません。
外で試運転したときもあまり気になりませんでしたよ。
やはり水温上昇のほうが気になります。

これからも書き込みのほうお待ちしております。(^.^)

Re: 推理

くらやんさん、こんにちは。

いつもながら鋭い観察力と推理ですね。
しかしです。今回の推理ははずれのようです。(^.^)
私は人と同じことをするのが嫌いな人間です。(^^ゞ
現状には満足しておらず、小さな限られたスペースでがんばっているサンゴやイエローヘッドジョーフィッシュに最高の環境を提供したいと思っています。
きっと日本ではこんなことしている人は誰もいないんではないでしょうか。
実はそれが狙いだったりします。(^.^)
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。