スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ビパイプなどを準備して
2014-07-28(20:15)(月)

DSC_0613.jpg
今日はホームセンターで塩ビパイプ、接着剤を仕入れてきました。

さて、これからどのようにしましょうか。

HS-A400の配管にはひとつ心配なことがあります。
排水側の塩ビパイプは接続部をすべて接着する必要があります。
塩ビパイプは一度接着するとはずすことはできません。
一発勝負なわけです。
配管というのは今後の状況によって変更する状況が出るかもしれません。
そうなったときにやり直しがききません。
そのあたりを考慮して慎重に決める必要があります。
逃げの手としては、長めにカットしておき、変更必要時にはカットして継手パイプを使うしかありません。

HS-A400のOリングの取り寄せができるとショップから返事がありました。
まだ入荷は先なのでスキマーをセットするのもまだ先になりそうです。
先にリアクターからかな。
リアクター関連の秘密兵器も明日にはcharmから届く予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スキマー

吃驚しました
まさかのスキマーとは、、
仕切りはあるんでしたっけ?
サンプをそのまま使用するのは怖いですね。
排水口の気泡防止対策を完璧にしないと、
水槽内が気泡だらけになる恐れがもっとも怖いですね。
戻りまでの距離が短すぎますもんね。
場合によっては滅茶苦茶バランスを崩すかもしれません。

Re: スキマー

いちおう、スキマーの泡戻りについてはちょっと調べていたんですが。
アクアキュート250は濾過槽にガラスの隔壁があってポンプ室と濾過槽の2槽に分けられています。
スキマーからの排出口は自作のウールボックスに入れるつもりです。
それでなんとかならないかなぁ、と甘く考えております。
他に何かいい泡戻り対策はないでしょうか?
実際にセットできるのは先なのでやってみないとわからないところがあります。
ダメならヤフオクで売りさばきます。(^^ゞ
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。