スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

charmでハナガササンゴSサイズ&ホワイトブルーレッグハーミットクラブSSサイズ
2014-08-15(17:29)(金)

DSC_0746.jpg
表題のとおりですがcharmです。

DSC_0747.jpg
以前は手書きだったのに、最近ではシール化されたラベルです。

DSC_0751.jpg
ハナガササンゴ・グリーンSサイズ

本当はタネサイズのが欲しかったのですがずっと欠品中です。
ハナガササンゴは伸びとかなり広がります。
うちのアクアキュート250ではレイアウト的にぎりぎりサイズです。
水槽投入直後なのでつるつる状態です。
土台は5,6cmですが広がるとレイアウト的に厳しそうです。

水流的には海道河童・小の手前にあるので強い水流はあたりません。
ハナガササンゴにはちょうどいい場所です。

ハナガササンゴは長期維持が非常に難しいハードコーラルです。
10年以上前にも幾度とトライしましたが、まったく長期維持できませんでした。
しかし、今回は以前とは設備が違います。
ある程度硝酸塩が抑えられているのでなんとか長期維持したいです。
ナガサハナサンゴはポリプがゆらゆらと揺れる様がなんともいえません。

DSC_0748.jpg
これを買ってみました。

ハナガササンゴの長期維持には硝酸塩については0のほうがいいとか、ある程度あったほうがいいとか賛否両論です。
エサに関しては給餌したほうがいいようです。
エサや添加剤はこのマーフィードのブライトウェルシリーズがいいようです。
ディスアクのなじみの店員さんのおすすめです。
このズープランクトスSはキイロサンゴハゼにもよさそうです。
マグネシウム、ストロンチウム、鉄分など各種添加剤もブライトウェルシリーズでそろえようと思っています。

DSC_0750.jpg
こちらはホワイトブルーレッグハーミットクラブSSサイズ2匹です。

本当はスカーレットリーフハーミットクラブが欲しかったのですが欠品中でした。
このSSサイズは超ちいさいサイズです。
これならサンゴに乗っかっても大丈夫そうです。
コケ取り、残餌掃除にがんばってほしいです。

DSC_0754.jpg
サンゴは過密状態です。

これ以上は置くところはありません。
カルシウムや微量成分がさらに消費されそうです。
CaリアクターでKH=11~12で維持できています。
これから下がっていくのかがポイントです。

DSC_0752.jpg
見た目に×ですが、あまりの蒸し暑さとガラス曇りのためにUSBファンを水槽に向けました。

スキマーにファンをくくりつけています。(^^ゞ
水草水槽と違ってまったくおしゃれじゃありません。
水質、水温維持優先です。
昨日はあまりの蒸し暑さでZR-miniも25.4℃から水温が下がりませんでした。
ずっとフルパワーでした。

DSC_0743.jpg
スキマーはようやく少し濃い汚水がたまっていました。

まだ調整は微妙です。
DSC_0745.jpg
取り説にあるように水位レベルがくびれ部分の真ん中あたりがベストポジションのようです。

DSC_0744.jpg
ただ、なかなかこの位置で水位が安定しません。
ちょっとしたことで変化します。
スキマー調整はまだまだ試行錯誤が続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。