スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣産カクレクマノミ&ハタゴイソギンチャク
2014-08-30(17:01)(土)

DSC_0813.jpg
さて、今日はこれです。

DSC_0800.jpg
また大きな発泡スチロールがたまってしまいました。

これ、砕くのが大変なんです。
うちの横には山積みになっています。(^^ゞ
中にはいつもと違うものが入っています。
ビニール手袋です。
これは親切なアイテムです。
これの使用方法は後ほど。

DSC_0801.jpg
袋2個

発泡スチロールが大きくなるはずです。

DSC_0802.jpg
ペットボトルを凍らせて新聞紙でくるんでました。

これでけっこう冷えていました。
今日もそんなに暑くなかったんですが、水温は23℃台でした。
DSC_0803.jpg
アクアキュート220の水温は26℃なのでゆっくりと水温合わせをします。

DSC_0804.jpg
病弱なカクレクマノミのためにヨウ素を補充しておきました。

定期的に補充しています。
ヨウ素殺菌ドームが一番ランニングコストに優れています。
アクアキュート250にも入れてます。

DSC_0805.jpg
いよいよカクレクマノミの投入です。

が、先住者のカクレクマノミ・ブリードが臨戦態勢です。

DSC_0807.jpg
ハタゴイソギンチャク

この触手攻撃はなかなかです。
冒頭のビニール手袋はこれを入れるために使いました。
これがなければ私の手はえらいことになっていました。
バケツに入れるときに少しだけ裏側部分に触れました。
一瞬、ビトッと手にひっつく感じでしたが、すばらくして両手に発疹が出てきました。
私はアレルギー体質です。
触手での攻撃でアレルギーが誘発されるなんて恐ろしいです。
もちろん水槽に入れるときはビニール手袋で完全防備です。

DSC_0808.jpg
石垣産カクレクマノミ&ハタゴイソギンチャクのライトアップ

今日はこれだけではありませんでした。
DSC_0810.jpg
午後便でcharmから届きました。

ひとつはエーハイムコンパクトポンプ600
人工海水溶解と水換えに重宝していた600が壊れてしまいました。
これがないことには人工海水の攪拌がスムーズにいきません。

DSC_0811.jpg
もうひとつはこれ

ろ材用ライブロックSSサイズ1kgです。

DSC_0812.jpg
これだけ

品質はB級といったところです。

DSC_0819.jpg
B級なんでレイアウトもB級(^^ゞ

パウダーサンドが中央付近で山盛りになっています。
これは先日入れたカニハゼの仕業です。
口ではなく尻尾で砂を巻き上げていました。
巣作りとかでしょうか。
面白い習性です。

DSC_0817.jpg
石垣産のカクレクマノミはコントラストがはっきりとしていてきれいです。

DSC_0818.jpg
こちらはブリード・カクレクマノミ

やはり石垣産とくらべると鮮やかさが違いますね。


しかし、新入りのほうがハタゴの宿主なので強いです。

DSC_0821.jpg
午後からアクアキュート220に西日が強烈

ハタゴもお日様のほうを向いています。
ライブロックは入りきらなかったので、ろ過槽へ入れておきました。

アクアキュート220はこれで最終章ではありません。
明日にもまだ届き物があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クマノミ水槽って感じになってきましたね。
イソギンチャクの毒って結構怖いんですね…。

Re: No title

最初からクマノミとイソギンの共生水槽を目指していました。
ようやく形になってきたという感じです。
海水魚は淡水にない共生が魅力のひとつですね。

刺胞毒はアレルギー体質の人は要注意ですね。
20年前頃には素手でイソギンも触っていたはずですが、歳をとってアレルギーがひどくなったのかもしれません。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。