スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィットハイブリッドLパッケージ試乗車!
2013-09-06(18:11)(金)

試乗車が入荷したということで見に行ってきました。

なんと試乗車2台と展示車1台の計3台のフィットがありました。

田舎のディーラーに3台なんてホンダの力の入れようがわかります。
IMAG0480.jpg
白いのがハイブリッドLパッケージ

黒いのはこの前展示されていたガソリン13G

IMAG0481.jpg
白のハイブリッドもいいですね。

IMAG0478.jpg
ハイブリッドのロゴマーク

これはトヨタのハイブリッドマークのほうがかっこいいです。(^.^)

IMAG0482.jpg
残クレ3.9%(^.^)

IMAG0495.jpg
こちらは展示車

タイプは確認し忘れました。^^;
ブリリアントスポーティブルー・メタリックというやつですね。

IMAG0467.jpg
一番気になっていたパネル表示

写真では伝わりませんが、とってもきれいなパネル表示です。
アクアのパネル表示よりもきれいです。

ここは写真よりも動画のほうがわかりやすいと思いますので。

途中ピンボケあります。^^;

IMAG0468.jpg
このパネル表示の切り替えをどこでするのか気になっていました。

ハンドル下部内側についている「i」スイッチで切り替えることができます。

IMAG0491.jpg
ハンドルにいろんなスイッチが付いて、これだけでもテンションあがります。

IMAG0470.jpg
ハイブリッド専用のシフトレバー

これ、以前に試乗した日産のリーフと同じ感じです。

IMAG0489.jpg
シティブレーキアクティブシステム

でかすぎるというよくない評価もありますが、運転席に座ってみると気になりません。
私は付けていません。

IMAG0493.jpg
エンジンルーム

車素人の私にはさっぱりわかりません。^^;

IMAG0488.jpg
フロントマップランプ

この暖色系が好きでないのでLEDに交換してもらいます。
センターランプもプラズマクラスター付LEDに交換します。
このプラズマクラスターですが、私はかなり効果を実感しています。
娘のNBOXに付けているのですが、NBOXには車特有の嫌なにおいがありません。
ちなみに私はタバコを吸いません。
それでも今のセレナは5年分のにおいが染み付いています。
NBOXは1年ちょっとですが、においがしないんですね。
セレナは1年くらいでにおいが付いていたと思います。
子供が嫌がっていましたから。

IMAG0484.jpg
もうひとつ気になっていた荷室のランプ

LとSパッケージには付いています。

IMAG0473.jpg
これが一番の驚き

航続可能距離1039km!
これがハイブリッドの一番の魅力ですね。
実際の走行でどれくらい燃費が伸びるのか楽しみです。
息子のいる茨城県まで、和歌山県から無給油で行けますね。

IMAG0486.jpg
後席の広さ!

Lパッケージの質感はインパネ回りもシートもかなりいいです。
座り心地もグッド!
後席に改めてきちんと座ってみて、その広さを実感してきました。
NBOXには負けています。NBOX広すぎです。(^.^)

IMAG0487.jpg
インターナビ対応のナビ

試乗車にはベーシックタイプのインターナビVXM-145VSiが付いていました。
これがまた悩みの種になりました。
現在のオプション設定ではエントリーナビの一番安いモデルにしています。
そんなに使うこともないのでこれでいいか、みたいな感じです。
ちなみに今のセレナには最高級モデルを搭載しています。
便利ですがあまり使う機会がありません。(ToT)
しかしホンダのインターナビプレミアムクラブがなんだか魅力的そうです。
燃費管理とか楽しそうです。
数値管理好きの私には最適なアプリでスマホとの連携でも楽しめそうです。

明日から試乗できるようですが、明日は残念ながら仕事で行けません。
日曜日に試乗予定です。

今日もパターンの違う見積書を作ってもらいました。
来週にはオプション品を最終決定して本格的な契約書を交わします。

担当者からの納車情報では、先に案内された10/11完成くらいになりそうということでした。
10/19頃には納車されそうです。
あと1ヶ月ちょっとが待ち遠しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 2代目フィット・ハイブリッド乗りの自分は乗り換えを検討してるわけじゃないので詳しく調べてませんがメーカーオプションのインターナビだとステアリング左側(マルチインフォメーションディスプレイ表示切替SWの逆側)にナビ&空調の音声操作用SW(押してコマンド発声)がつくと思いますよ。
 また、数値管理がお好きでしたらReCooMediaというサイトで満タン法の燃費管理されては如何ですか。

ReCooMedia
http://www.recoo.jp/

No title

シティブレーキアクティブシステムは慣れれは気にならないと思います。
アイサイトなんてもっと存在感ありますが全然気になりませんよ。

航続可能距離1039㎞は凄く魅力的ですね。
あとは、フィーリングが良ければ!

すえぞうさんへ

アイサイトってもっとでかいんですね。
レーダー式だと器械も大きいのが必要になるんでしょうか。

航続距離1000km以上というのは本当に魅力的です。
なんとかこれを達成できるように運転したいですね。

ぇすさんへ

ぇすさんってフィットハイブリッドに乗っておられるんですね。
2代目のハイブリッドって実燃費どれくらいですか?
フィットはガソリン車でも燃費がいいのが魅力的です。

音声認識スイッチはノーマークでした。
そんなのがあるんですね。
今度試乗車で確認してみます。

燃費管理のツールを教えていただきありがとうございます。
いろんなのを調べて試してみたいと思います。
フィットではいろいろと使いたくなりそうです。

ReCooに蓄積された記録から

 2010年11月25日に納車されたので3年近く乗ってますが
最高値:26.10 Km/L
最低値:18.62 Km/L
平均値:23.08 Km/L
総走行距離:13,525 Km
総給油量:586 L
最大走行距離:957 Km
となっています。
 なお、極端(?)に走行距離が少ないと感じられるかもしれませんが買い物の足にバモスホビオも乗っているためです。
 また、上記の数値は満タン法計測値でECUのデータ(走行距離&消費燃料)を元に算出されるインターナビの表示では一回の走行(イグニッションON~イグニッションOFF)で34km/Lというのが自己最高値ですね。

Re: ReCooに蓄積された記録から

ぇすさんのフィットハイブリッドの燃費すごいですね!
2代目でこんなにいい実燃費なんで驚きです。
運転の仕方がポイントだと思います。
無茶な運転をするとそれなりの燃費しか出ないでしょうし。
きっとぇすさんの運転が素晴らしいんだと思います。
さらにMAX34km/Lで2度びっくりです。

フィット3ではもっと記録を伸ばせるような運転をしたいですね。
燃費記録を蓄積しておくと便利ですね!

渋滞らしい渋滞にハマってないのも一因かな

 ちなみに私が運転時に心がけているのは

1)道交法を遵守する
 巡航速度は、その時の流れor制限速度(速度規制無しの場合は60km/h)の一割増し。

2)急のつく操作はしない
 急ハンドルや急ブレーキなどは絶対にしません(緊急時除く)。
 ステアリングの内掛け操作など一度もした事無し。
 これは先の先まで注意を配り先読みする事で容易くできます。

3)巡航速度までは素早く加速し一定速度で巡航
 アクセルはふんわりというよりじんわり踏み込む感じ。

4)パドルシフトを使ってエンジンブレーキを活用。
 緊急時以外でブレーキペダルを踏むのは基本的に停車する時のみ。

5)無駄なアイドリングをしない
 停車中に和えコンのためにエンジン掛けておくなんて論外だし、走り出し前のエンジン暖気もしません。
 と言うのも暖気はエンジンだけでなくサスペンションやタイヤにも必要なので走り出して数kmは速度抑えめに走る事でトータルな暖気をする様にしてます。
 また、イグニッションをオンにしてからシートベルトをしてエンジン始動というのがくせになってまして、これも伝送系への電流・電圧が安定してからエンジン始動するためですがホンダ車の場合、ウォーターポンプの関係で一拍おいてのエンジン始動がクルマに優しいという理由もあります。


 こう書くとストレス溜まるんじゃないと思われるかもしれませんが2~5は20年超の運転で習慣として身についてますし、道交法の遵守も最近では楽しくなっちゃってます。(^^;


 そう言えば、レーダー探知機を取り付けるみたいですが機種は決まってるんですか?
 私はユピテルのをフィット、セルスター(アシュラ)のをバモスホビオに付けてますが待受画面の表示が多彩なユピテル、無料でGPSデータ更新できるセルスターと思ってます。
 なお、セルスター(アシュラ)のGPSレーダー探知機は今年モデルからODBII接続対応となりました。

Re: 渋滞らしい渋滞にハマってないのも一因かな

いやぁ、恐れ入りました。
安全運転で非常にマイルドな運転をされておりようで高燃費が出るのも当たり前だと思います。

私は過去には燃費なんて考えずに運転していた時期がありました。
しかし日産リーフの長期試乗を機に変わりました。
100%電気自動車は無茶な運転をするとすぐに電池残量が減ってしまいます。
ぇすさんが言われているように、先読みした運転というのがとても大事でした。
無駄なアクセルワークをしないことですね。
今のセレナでもそのような運転ができるようになってから、メーター燃費では1km/L(わずかですが)くらい上がりました。
普通の運転では無駄にガソリンを使っているんですね。

それとパドルシフトでのエンジンブレーキって必要ですよね。
私も最初はNBOXのパドルシフト付を買うつもりでしたから。
エンジンブレーキを多用できれば燃費がさらに上がりますね。

ぇすさんと同じで、いったんエコな運転を覚えるとそれが楽しくなってきます。
だからフィット3は本当に楽しみです。
エコな運転でワクワクさせてくれそうです。

レーダー探知機はすでに買ってあります。(^.^)
ユピテルのGWM85sdとOBDⅡアダプターを買ってセレナで使っています。
http://rakushitene.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
ぇすさんが言われているように待受け画面が豊富なユピテルにしました。
実際使ってみてかなり面白いです。
フィット3ではユピテルでもデータ管理できそうです。
ドライブレコーダーも買いました。(^.^)

私も若い頃は

 急加速、急減速・速度超過上等な運転してた時期があります。
 最近は、その頃スピードを出す事に使っていた注意力や神経を道交法の遵守に使ってる感じですね。
 ちなみに、エンジンブレーキはパドルシフトではなくシフトレバー操作でもできるのですが、数年前に煩った大病の後遺症で左手足が不自由なためパドルシフトをエンジンブレーキに使ってます。
 また、エンジンブレーキの効用は普通のガソリン車でも大で、わかりやすく言うと60km/hから50km/hまで速度をおとす際にブレーキペダルで行うとエンジンの回転が落ちてしまい再度60km/hまで速度を戻す際にアクセル操作でエンジンの回転数をあげる必要がありますがエンジンブレーキで行うとエンジンの回転数は(ほぼ)維持されるので速度を戻すためのアクセル踏込量(=ガソリン消費量)が減らせるわけです。

 余談ですが、買い物の足として使っているバモスホビオ(4WD)は前述の理由で積極的にエンジンブレーキを使う事はできないのですが先読みによる早めのアクセルオフによるエンジンブレーキは使ってましてReCooMediaに残した記録は以下の様な感じです。
最高燃費:14.48 Km/L
最低燃費:7.43 Km/L
燃費平均:12.11 Km/L
総走行距離:12,472 Km
最大走行距離:429 Km

ちなみに、バモスホビオ(4WD)は基本設計が10年以上前のクルマという事もありカタログ値燃費は14.0km/L(JC08)となっています。

Re: 私も若い頃は

10年以上前のバモスホビオで平均燃費12km/Lというのも驚きです。
左手が不自由な中でもそんな運転ができるのもすごいです。
ほぼカタログ値ではないですか。

ぇすさんの予想ではフィット3ではどれくらいの実燃費になると思われますか。
ぇすさんのようなマイルド運転ならカタログ値に近い数値も出せるのではないでしょうか。
どれくらい燃費を伸ばせるのか、という楽しみ方ができそうですね。
あと1ヶ月以上、待つのが長いです。

土曜日に試乗したのですが

 モーターで走り出すものの結構早めにエンジンが始動するんだなぁと思いました。
 そういう意味では燃費が伸びなそうですが、50km/hチョットの巡航でエンジンが停止しモーターのみでの走行に移行する事が確認できたので自分的には今乗ってる2代目フィットハイブリッドからの乗り換えでも違和感は無さそうでしたので特に乗り方を変える事なくECUによるデータを元に算出されるナビ表示の燃費(走行毎)なら40km/Lも可能ではないかと感じています。
 なお、モーターで走り出しても早めにエンジンが始動すると書きましたが渋滞でノソノソ走っては停まる様な時には燃費悪化を防いでくれると思います。
 ・・・が、渋滞の長さとハイブリッドバッテリーの容量次第かな。

ボディコーティング

 過去のFIT3絡みの投稿を見させていただいてたらボディコーティングの事が書かれていたので自分の経験談など少し。
 結構前にレガシィを購入した際にディーラーで5年保証のボディコーティングを施したのですがメンテナンスが面倒臭く感じたのでフィットとバモス・ホビオPRO(奇しくも納車日が一緒でした)はKeePerコートのクリスタルコートを一年毎に施工する様にしています。
 と言うのも、ダイヤモンドキーパー+メンテナンスで5年間とクリスタルコートを5年間(=5回)だとクリスタルキーパーの方が安く感じたしメンテナンスより再施工の方がシッカリとした作業をしてもらえるんじゃないかという思惑に加え私が施工をしているKeePerショップは地元企業のエネオスなのですがガラスコーティングや車内清掃などもセットになったフルコースなる設定があるので一年毎に施工することでボディだけでなくガラスもコーティングできるからです。
 ちなみに、最初はピュアキーパーを年4回施工とも考えましたが費用を計算した結果クリスタルキーパーの毎年施工に落ち着きました。
 なお、以前書きました理由で自分では洗車できないため殆ど洗車する事はありませんが良くキレイにしてますね。と言われます。


 最後に、何度かハイブリッドと13G(共にLパッケージ)を試乗してまして感想を自分のweblogに投稿してますので興味がありましたら、ご覧ください。

Re: ボディコーティング

ぇすさんもキーパーのコーティングされているんですね。

ぇすさんのような車に詳しい方がコーティングされているので、キーパーは信頼できそうですね。
私がダイヤモンドキーパーを選ぶのは、ただ単に2年目以降のメンテナンス費用が安くすむという貧乏人思考からです。^^;
本当はぇすさんのように、毎年きちんと再施工してもらったほうがいいんでしょうね。

今からツルぴかになった黒いフィットを見るのが楽しみです。
なにせ初めての黒い車なので本当に楽しみです。
黒は維持が難しそうなので、定期的に手洗い洗車などもしてもらおうと考えています。
1回は無料洗車があるようですし。

ぇすさんの試乗記拝見しました。
とても参考になりました。明日に試乗予定なので楽しみです。
ところで試乗時のハイブリッド燃費26.9km/Lというのはメーター計リセットされてからの数値でしょうか。
9.7kmの試乗コースでもこの燃費なら驚きですね。
試乗コースはアップダウンの少ないフラットなコースでしたか?
きっとマイルド運転されているでしょうし、私も運転に気をつければそれくらいの数値は出せるでしょうか。

トリップAリセットしてから走り出しての数値です

>試乗時のハイブリッド燃費26.9km/Lというのはメーター計リセットされてからの数値でしょうか
 ええ、トリップAをリセットしてから走行した値でして9日は7.3km走ってハイブリッドが27.9km/L、13Gが21.4km/L、10日は9.7km走ってハイブリッドが26.9km/L、13Gが22.2km/Lでした。
 なお、試乗コースはディーラー指定コースにアレンジを加え、なだらかな坂&急めな坂ののぼりくだり及び交通量の少ない平坦な区間も盛り込んでますが急めの坂はのぼりのみです。
 ホントはGPSロガーの採取データ(走行経路&アップダウン)も載せたかったのですがweblogの画像ファイル月間転送量を既に超えちゃってるので諦めました。

Re: トリップAリセットしてから走り出しての数値です

回答ありがとうございます。

驚きはガソリン13Gでも20km/L超えの燃費を出していることです。
ここらへんは今までのフィットの血筋を受け継ぎらさにパワーアップされているのでうれしいですね。

>ホントはGPSロガーの採取データ(走行経路&アップダウン)も載せたかったのですが
GPSロガー、初めて聞きました。
ちょっとググりましたがいろんなデータがとれるんですね。
私はユピテルのGWM85sdで高低差などと燃費の関係をチェックしてみたいと思います。
プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。