スポンサーサイト
--------(--:--)(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット3の車両接近通報装置とLEDヘッドライトについて
2013-09-16(21:45)(月)

台風一過の今日は夜の試乗に行ってきました。

目的はふたつ
LEDヘッドライトの明るさの確認と車両接近通報装置の確認です。
閉店間際に行ってきました。

まずは車両接近通報装置について…

こちらの動画を見てください。

これはディーラーの駐車場で担当者に運転してもらっているところです。

出だしはエンジンモードでしたのでまったくわからず。
途中からEVモードに変わりましたがそれでもまったくわからず。
私も担当者も「鳴ってない?わからんな」と言ってます。
周囲のノイズもあって聞こえませんでした。
担当者もいままで聞こえたことがないと言っていました。

で、担当者が「静かなところに行って確認してみましょうか。」と言ってくれました。
静かな山中に行ってみました。
その道中でのLEDの明るさは後で動画を載せています。

静かな山中での動画がこれ

出だしは虫の鳴き声もあってよくわかりませんでした。

動画30秒のころ私が「わかりました」と言っています。
その前後で虫の鳴き声の後ろのほうで「ホヮーン、ホヮーン、ホヮーン」と電子音みたいなのが聞こえています。
担当者が車両で通報音スイッチをON、OFFしてくれたのではっきりとわかりました。

それにしても小さい!
フィット3の取り説によると「車両接近通報装置は20km/H以下のとき歩行者に、歩行者に車両の接近を知らせるため、走行音を発生させるシステムです。」となっています。
この走行音を発生させるシステムというのがポイントのようです。
EVモード20km/H以下での発生と思われますが、ちょっと微妙な装置です。

あくまでもEV走行音の延長のような音を発生させているように思います。
しかし、喧騒とした都会ではまったく聞こえないと思います。
田舎の夜のディーラーでもまったく聞こえなかったので、歩行者は気づけないかもしれません。
以前試乗した日産リーフの通報音はもう少し大きかったです。
これなら深夜に帰宅しても近所迷惑にもならない音です。
通報音OFFスイッチも要らないのでは?

それではもうひとつの確認点、LEDヘッドライトについてです。
こちらの動画がディーラーから山中に行くまでの道のりです。
わずか3分ほどで静かな山中に行けるところがすばらしいです。(ちょー田舎)

私の第一印象は「明るい!」です。

それは今のセレナが暗いから。
今乗っている車によって印象が変わると思います。
娘のNBOX(HID)とくらべるとどちらが明るいかは微妙です。
LEDのほうが色温度が高いようなので白っぽいです。
HIDのほうが明るく感じる人もいると思います。
私は白っぽい色のほうが好きです。
近視なので夜間雨の日の運転を経験してみるときちんと評価できると思います。
年をとってきて夜間雨天時の運転はつらいです。

こちらはディーラーへ戻ってきてのリアランプの確認です。

リアランプもきれいです。

担当者の話ではこの3連休でフィット以外の車も契約がとれたそうです。
フィットの納期はすでに1月になったものもあるそうです。
よく売れて日本の景気が少しでもよくなればいいんですが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
和歌山県発、アクアキュート250とアクアキュート220で海水魚してます。

カウンター2013年4月~
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ブログ村海水魚
月別アーカイブ
IAPLC2013
Twitter
カテゴリ
リンク
にほんブログ村海水魚
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。